無料ブログはココログ

« (株)アークライトの新作ウォーゲーム | トップページ | ミドルアース定例会レポート »

2005年8月22日 (月)

『The Korean War』トーナメント決勝戦

DSCN7757DSCN7761DSCN7783DSCN7786



8月21日のミドルアース定例会で、『The Korean War』トーナメントの決勝戦が行われました。
準決勝より1ヶ月の期間を設け、当初の希望通り、北朝鮮軍をやまさんが、国連軍を自称エース氏が担当することになっていました。

さて、その展開ですが…。
写真の左からセットアップ時、第2ターン、第5ターン、第8ターンと戦線が急速に移ってゆくさまが見てとれます。
序盤のうちに北朝鮮軍の戦車ユニットが除去されていましたが、やまさんはそれも想定内のようで、動揺する素振りは全くありません。

そして、ゲームは一番右の写真のところで、やまさんが降伏する形でゲームが終了しました。
国連軍の上陸までに防衛線は突破できないと…。

DSCN7764「一撃」
自称エース氏、わざわざこの日のためにこれを着てきたそうです。

« (株)アークライトの新作ウォーゲーム | トップページ | ミドルアース定例会レポート »

ミドルアース」カテゴリの記事

コメント

敗者の弁
完敗であります。
釜山最終防衛ラインの突破は、最初から諦めていました。

すべての砂浜に、一個師団相当の部隊を配置して16ターンまで粘ると考えていました。

見事エース氏に読まれてしまい、このような結果になりました。
まず、戦車連隊の威力を信じすぎたこと、4ターンを過ぎたぐらいからの、打撃力不足に悩まされました。
とにかく、兵隊が足りない。
北朝鮮軍が、この戦略を選択したなら、戦車連隊を非常に大事に取り扱うべきだと理解しました。

以上 敗者の弁でした。

yamaさん、お疲れ様でした。

前回、北朝鮮軍を担当したときには
yamaさんの「釜山要塞作戦」に冷や汗をかかされました。

その経験を踏まえ「要塞」対策として僕なりに「上陸対応作戦」を考えていました。

準決勝で古角さんがyamaさん相手に
「上陸対応作戦」を使っていたのでびっくりしました。早くも会得していたなんて…!その瞬間、古角さんの勝利を予感しました。

しかし結果は予想に反しyamaさんの勝利!

一体、何が起こったのか!?

北朝鮮軍の16ターン戦略「上陸対応作戦」に対し、yamaさんは「早期上陸作戦」で反撃したのです。

まさか9ターンから上陸反撃を開始するなんて…丁丁発止の技の応酬、
まさに準決勝に相応しい名勝負ッ!!
ホント、感動しました。

yamaさんから「9ターン上陸を決断するのに
1時間ぐらい考えてた…」と言うのを聞いて
また魂が震えました。
うーん、燃えまくりです!

こちらの準決勝、vsデグやんも熱かったなぁ。

yamaさん、また戦いましょう!

古角さん、ぜひトーナメント企画よろしくです!
これを機会に大阪でもトーナメントや
リーグ戦を浸透させましょう。

もち、第2回『朝鮮戦争』トーナメントもありっ!
『関ヶ原』『日露戦争』もやっちゃいましょう。

東京との全面対抗戦もいっときましょう。

では、再戦の日まで壮健なれ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« (株)アークライトの新作ウォーゲーム | トップページ | ミドルアース定例会レポート »

最近の写真

  • H19
  • H20
  • H18
  • H17
  • H16
  • H15
  • H14
  • H13
  • H12
  • H2
  • H10
  • H9