無料ブログはココログ

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月29日 (月)

JGC2005での新作ウォーゲーム

DSCN7859DSCN7853DSCN7850



鈴木銀一郎先生の新作ウォーゲームを入手しました。
まだざっとしか見ていませんが、1時間以内に終わるコンセプトを持ち、トレーデングカードカードの駆け引きを取り入れたウォーゲームで、新規ユーザーの開拓を全面に打ち出した作品です。
『謙信vs信玄』はSSシリーズの改良版とも言うべきもので、知っている人に聞くと地図盤はほぼ同じだそうです。

あと、『ディプロマシー』もプレイされていました。
写真は参加者受付中の様子です。

2005年8月25日 (木)

明日からJGC2005

明日から二泊三日のゲームイベントです。
毎年、みんな、夜を徹してゲームをプレイしています。
参加者は皆、部屋を取っているものの、半数以上はベッドすら使わないそうです。
ちなみに、僕は普通に寝ていますけど…。

昼の飛行機のチケット買ったんですけど、はたして飛ぶんでしょうか?
台風は首都圏を縦断するそうで、テレビを見ると、静岡県では木が倒れているじゃないですか!
これは、エライこっちゃ。
新幹線も動くのかなぁ。

2005年8月23日 (火)

ミドルアース定例会レポート

DSCN7771DSCN7793DSCN7789DSCN7790



この日の定例会は、ファランクスゲームズ社『レボリューション』をプレイすることになりまして、齋藤下野守くん、M永さん、Pum(佐藤)さんなど最大人数の5人が集まりました。
事前に日本語ルールを配布していたのですが、皆、今ひとつ理解できなかったようで、なかなかヘビーなゲームでした。僕の場合ですと、ルールを読むとだいたいのゲームの展開やそのルールの使いどころが見えてくるものなのですが、このゲームは選択肢が多く、またルール相互の絡みが深くて、ルールブックを読むだけでは紐解けませんでした。

とはいえ、ゲームの魅力はたっぷりです。
特に気に入ったのは、プレイヤーがそれぞれ担当する、カトリック教司教、ハプスブルグ家、貴族、市民、改革派に別々に勝利条件が設定されていることです。
ハプスブルグ家は各地に軍隊を駐屯させること、市民は都市名が白色で表記されている自由交易都市を支配すること、改革派は大学を改宗させる(大学のマークのある町や都市を支配する)ことなどです。
ゲーム上では、カトリック教司教+ハプスブルグ家が市民+改革派と対立し、貴族が中間にいる形になっていますが、プレイヤー間の利害関係が不透明なのです。

ゲーム序盤に最大勢力であるカトリック教が徐々に衰退し、他勢力が起き出す展開です。
写真左はゲーム開始直後、その次が終了間際で、どちらも手前が勝利得点トラックで、カードの順が前ターンの順位を表しています。
左上は、宗教都市の改宗度判定トラックで、最後はほとんどが改革派に改宗されてしまっています。
都市と地域は別々のカードになっていまして、地域を支配していても都市は別の勢力が支配しているということがよく起きます。

久しぶり本格的なマルチプレイヤーズゲームに出会いましたね。
日本国内では初めてのプレイレポートでしょうか。

その他、掲示板で対戦を予定していた『ウクライナ43』と『<翔>SS D-DAY』は順調にプレイされました。

次回の定例会は、9月18-19日の連続でミニ合宿形式です。
史上最大の作戦』のキャンペーンが候補に挙がっています。

ちなみに、朝、部屋の扉を開けると西新宿鮫さんがいまして、夕刻には紫藤さんがやってきました(←どちらも東京支部所属)。
紫藤さんは大和ミュージアムに車で向かう途中だとか…。
高速代をパチンコで稼ぎながら埼玉から広島まで向かっているそうです(←本当の話)

2005年8月22日 (月)

『The Korean War』トーナメント決勝戦

DSCN7757DSCN7761DSCN7783DSCN7786



8月21日のミドルアース定例会で、『The Korean War』トーナメントの決勝戦が行われました。
準決勝より1ヶ月の期間を設け、当初の希望通り、北朝鮮軍をやまさんが、国連軍を自称エース氏が担当することになっていました。

さて、その展開ですが…。
写真の左からセットアップ時、第2ターン、第5ターン、第8ターンと戦線が急速に移ってゆくさまが見てとれます。
序盤のうちに北朝鮮軍の戦車ユニットが除去されていましたが、やまさんはそれも想定内のようで、動揺する素振りは全くありません。

そして、ゲームは一番右の写真のところで、やまさんが降伏する形でゲームが終了しました。
国連軍の上陸までに防衛線は突破できないと…。

DSCN7764「一撃」
自称エース氏、わざわざこの日のためにこれを着てきたそうです。

2005年8月18日 (木)

(株)アークライトの新作ウォーゲーム

DSCN77518月16日にサンセットゲームズHPのニュースで報告しました、鈴木銀一郎先生がデザインした新作ウォーゲームの広告です。
店頭発売は9月9日ですが、JGC2005のサンセットの物販ブースで先行発売致します。

2005年8月15日 (月)

頭脳スポーツふれあい体験広場 in 東京

DSCN7745DSCN7744DSCN7733DSCN7734



日本頭脳スポーツ協会の「ふれあい体験会in東京」ってどんなところ? と思っていたのですが、とてもたくさんの来場者(ゲーマー予備軍?)に巡り会うことができました。
かわいいパーツが受け、アウト・オブ・ザ・ボックス社『フッシュ・イート・フィッシュ』という魚を食べていくゲームが大好評で、ずっと子供とお母さんたち相手にティーチングでした。
中には、「ターン」と言う言葉を簡単に使う子供もいて、最近の子供のゲーム知識には驚かされましたね。
大きな会場の中で、『カタンの開拓』や『オセロ』、『ブロックス』、『かるた』他、いろいろなゲームがたくさんプレイされていて、特に麻雀のブースでは全自動卓が何台も置かれていて、ちょっぴり魅力的でした。

今回、僕自身は初めての参加だったのですが、9月の10-11日には大阪商業大学でも同様のイベントが開催され、またボランティアスタッフとして参加する予定です。

あと、夜の部も金曜日からずっと飲み続けなので、少々へばっています。
僕が上京すると聞いて集まってくれた人や、ボランティアを手伝ってくれた人にこの場を借りてお礼申し上げます。

2005年8月12日 (金)

アキバのメイド喫茶にて

今日は昼の飛行機で東京へ。
秋葉原の電気屋さんがサンセットゲーム社の商品を取り扱いたいと言うことで、これから商談です。
少し早く着いたので、今はゴールデンウィークに来た時に行き損ねたメイド喫茶なぞにいます。
僕はすぐに入れましたが、満員御礼です(←あっ、お盆だからか…)
メイドさんたちが、机の前を行ったり来たりと忙しそうに動いています。
うーん、萌えの世界はスゴイです…。

13-14日は東京体育館で開催される日本頭脳スポーツ協会の「ふれあい体験会in東京」のスタッフで、子供たちと一緒にゲームを遊んでいます。

2005年8月 8日 (月)

ミドルアースは小休止?

8月10日(水)19時より「和民 お初天神店」にて、飲み会を開催します。
『佐藤』の名前で予約しています。
(場所は検索して勝手にやってきて下さい)

7月17-18日の『ドライブ・オン・スターリングラード』キャンペーンプレイから、次回は8月21日まで定例会がありません。
というわけで、短絡的に飲み会を開くことになりました。
長らく顔を見ていない会員もいますので、この機会をうまく利用して下さい。
現在6名は参加します。

ミドルアースに来たことのない人でも参加OKです。
全然面識のない人でも、仕事帰りにふらりと寄ってもらえれば、楽しい時間を過ごせると思いますよ。

それでは皆さん、よろしくお願いします。

2005年8月 1日 (月)

ゲームから少し遠ざかっていまして…

久しぶりの更新です。
実はつい先日、不動産業の方でウチの営業さんが大きなトラブルに巻き込まれてしまいまして、「社長出動」の事態となっていました。
夜中の12時から姫路に向かったり(滞在時間20分)、箕面市内の建築現場に出入りしたりと、ろくに会社にも行かず、毎日バタバタしていました。

話はきっちりカタをつけてきましたけど、いろいろ話を聞いていくと建設業って大変みたいですね。
大工が当日来なかったり、来ても最初に言っていた人数より少なかったり…。
支払いも未払いばかりみたいで、中小企業はまともに支払いしている会社の方が少ないみたいです。

大変なんですね、あっちの世界って…。
さて、ゲーム開発を再開しましょう。

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

最近の写真

  • Photo
  • Ci_cover
  • Ci1
  • Ci2
  • Fbcover400_2
  • Fbcover400
  • F1
  • Photo
  • Ci_tank_2
  • Ci_cover
  • Ci_german
  • Ci_us