無料ブログはココログ

2019年12月14日 (土)

歴史ボードゲームのルールブック問題

ゲームマーケットやミドルアースのゲーム会で、最近20~30代の「現役ゲーマーさん」や「これからゲーマーさん」と話をする機会がたくさんできました。彼らは「歴史ボードゲームを遊んでみたい!」と声を揃えるのですが、そこには一つの大きな壁が立ちはだかっていることがわかったのです!

ルールブックを読んでも理解できない問題

ゲームを買いました、ルールブックを読みました、よくわかりません。多くの若者はこれなんです。考えてみれば歴史ボードゲームのルールの書き方って、私が歴史ボードゲームを遊び始めた1980年代からさほど進化していません。専門用語は多いし、図は少ないし、ページ数は多いし、文章そのものがわかりにくい。それが今の若者ゲーマーの声なのです。

昨年、大きな話題になった『歴史群像』付録ボードゲーム「モスクワ攻防戦/バルジの戦い」が非常に多くの皆さまに遊ばれたのは、「ルールブックがわかりやすい(理解できる)」ことが大きな要因でしょう。これも「ドイツ戦車軍団」のルールブックと「モスクワ攻防戦」のルールブックを読み比べた「非歴史ボドゲーマー」から実際に聞いた話です。

イベント等でウォーゲームを遊べる場所を提供したり、インストに力を入れることもとても大事なことですが、そもそもゲームを買った人が1人で遊べる環境を作ることこそが歴史ボドゲ世界発展の大命題だと考えます。

※あくまで個人の感想です。

Img_1898_20191214122401

2019年12月13日 (金)

ウォーゲームのロストレガシー伝説

実家に置いてたゲームが知らぬ間に母親に捨てられてたとか、ずっと押入に入れてたらゲームがカビた、というのはウォーゲームあるある。

多くの家にロストレガシー伝説あり。

そんな方のために12月15日(日)、ミドルアースのゲーム会でウォーゲーム・バザーします!

9時半から大阪市立北区民センターです!

どなたでも参加できます。

▼詳細は「ウォーゲームの部屋」掲示版をご覧ください。
http://me1985.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=7962548#16681572

2019年12月12日 (木)

出戻りさんがどうやって出戻ってきたか、という話

1980年代の第一次ウォーゲームブームに学生だった私たち。昭和40年代生まれ。今のボドゲ世代のお父さんと同じ年齢です。私たちの世代の多くは今再び、ウォーゲームの世界に舞い戻ってきます。2019年も終わりに近づいてきた今日この頃、出戻りさんたちから聞いた話を少しまとめてみました。

出戻りさんたちがウォーゲームを再び知るきっかけはだいたいヤフオクです。30年経た今でもヤフーオークションにウォーゲームが出品されていることに最初の衝撃を受けるそうです。

「オ~、マジでー!?ウォーゲーム出てるやん」

これをきっかけに出戻りさんのネットサーフィンが始まります。ここで出戻りさんは再び衝撃を受けます。

「まだウォーゲーム売ってるやん!?」

ウォーゲームって検索するとWikipediaでウォー・シュミレーションゲームのページに誘導され、そこには日本のウォーゲームメーカー各社が載っていていて、それぞれのブログやホームページにリンクしています。そこからさらに新しい情報を得てウォーゲーム熱が高まるみたいです。サンセットゲームズのブログ『ウォーゲーム武芸帳』もたまに1日で1,000アクセス越える日があります。これはもしかしたら出戻りさんが15年分の記事を読み返してるのかも??と思ってます。

そして、とどめの一撃はこれ。

「ウォーゲーム、遊んでる人おるやん!?」

サンセットゲームズ公式サイトまでたどりついた人はゲームクラブ「ミドルアース」の存在を知り、今だウォーゲームが遊ばれていることがわかります。そして、ゲーム会に見学に行ってみよう…というストーリーが展開されるのでした。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ここからは余談です。

実は、ここで終わらないのがミドルアース。私は、ミドルアースのメンバーが新しい出戻りさんを暖かく迎える雰囲気作りにとてもこだわっています。今のメンバーはとてもステキな人ばかり。穏やかでいつも笑顔で対戦相手をリスペクトする心を全員が持っています。みんなで一緒に楽しもうという志がとても良く伝わってきます。そして、おの部長の存在。彼が新しくやってきた出戻りさんをグイグイ引っ張ってくれるのでホントに助かってます。

今年のミドルアースは公式ブログやSNSで定例会レポート、活動予定、案内情報を充実・発信し「見える化」にこだわりました。その結果、今年の取り組みは大きく成功しました。「歴史ボードゲーム無料相談会」を開いてることも敷居を低くしている要因かもしれません(常に部外者を受け入れるアピールすることで)。「歴史ボードゲーム無料相談会」の案内はTwitterでとてもよく見てもらえてます。ゲーム会の対戦調整を掲示版で公開していることも「見える化」の1つです。あと、ミドルアースが持つ大きな長所は「サンセットゲームズが公式スポンサー」であることです。私は全然意識してなかったのですが、何人かの出戻りさんから言われました。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

出戻りさんがどうやって出戻ってきたか、という話。いかがでしたでしょうか?他のゲームクラブの皆さまの参考になれば幸いです。

2019年12月11日 (水)

サンセットゲームズの公式通販サイト

サンセットゲームズの公式通販サイトには珍しいボードゲームやダイス等がたくさんあります。クレジットカード、コンビニ決済、Pay-easy、銀行振込による決済対応!フォロワーになると何か良い知らせがやってくるかもですよ!

クリックポストなら送料は全国一律300円、5,500円以上のご注文で送料が無料になりますので、公式サイト(http://www.sunsetgames.co.jp/)と比較してうまく利用してくださいませ。公式通販サイト(BASE)は先払いですが、決済方法の種類が多く、送料無料になることがあります。公式サイトは送料全国一律600円ですが、後払いのシステムです。

サンセットゲームズの公式通販サイト(BASE)
https://sunsetgames.theshop.jp/

Base_20190928121101

2019年12月10日 (火)

ウォーゲーム・バザーを開催いたします!

12月15日(日)の今年最後のミドルアースのゲーム会では、ウォーゲーム・バザーを開催いたします!

皆さま、年の瀬ですので家の中を整理しましょう!

ゲーム会に「いらないウォーゲーム」をたくさん持ってきてください!

ミドルアースのメンバーでなくても、どなたでもバザーへの出品、買取、大歓迎です!

ルールは1つだけ「タダはダメ」。100円でも良いので値段付けてください。

※買取は先着順です。

 

私もたくさん持っていきます!

2019年12月 9日 (月)

【12月15日】歴史ボードゲーム無料相談会のお知らせ

歴史ボードゲームを買ってはみたものの「ルールを読んだけどよくわからない」という方々へ。ぜひ、ゲームクラブ「ミドルアース」にお越しください!「わからないウォーゲームや歴史ボードゲーム」を持ってくると、もれなく無料でティーチングいたします。

当日、そのまま会場にやってくるか、事前に「〇〇ゲームのティーチング希望」とご連絡いただければ大丈夫。一人で来るのが怖い時はお友達を誘ってみましょう。ゲーム会に勧誘することはありません。覚えたゲームは仲の良いお友達同士で遊んでください!

次のミドルアースのゲーム会は、12月15日(日)に大阪市立北区民センターで開催です! 

▼ミドルアース大阪本部の公式サイト
http://sunsetgames.cocolog-nifty.com/middleearth/

 

たとえば、こんなゲームとか…。

Kwcover300_20190918162401

2019年12月 8日 (日)

ミドルアース定例会レポート

この日プレイされたゲームは、『ビクトリー・イン・ザ・パシフィック』、『聯合艦隊』、『ウォー・オブ・ザ・リング』、『アレシアの戦い』、『ザ・ハーデスト・デイ』、『江戸幕府の黄昏』、『ASL』でした。RPG部は『AD&D+Hack Master』の1卓でした。今日も満員御礼。
皆さま、ご参加ありがとうございました。

『ビクトリー・イン・ザ・パシフィック』は昔々アバロンヒル社から出てた傑作ウォーゲーム。このサイズで太平洋戦争を最初から最後まで再現しています。コマやゲーム盤のエリアが少なく簡単そうと思うなかれ! 戦略の奥行きはとても深いのです! 

Img_6777

真珠湾奇襲したものの、米空母の姿は見えず…。

Img_6778

『聯合艦隊』は、たかぴょん先生が見学者の聯合艦隊さんにインストプレイです。聯合艦隊さんから事前にリクエストあったので、わざわざたかぴょん先生がやってきてくれました。こういった地道な布教活動によって『聯合艦隊』は令和ウォーゲーム時代で最も有名なウォーゲームの1つになりました。

Img_6791 Img_e6786

『ウォー・オブ・ザ・リング』はわむさんといちろーさんの再戦です。先月初めて遊んでハマったのかも。

Img_6775

『アレシアの戦い』はアメリカのウォーゲーム雑誌『ストラテジー&タクテクス』の付録ゲームです。紀元前52年のユリウス・カエサル率いるローマ軍がアレシアのガリア人を攻めた戦いです。古代ローマ最大の包囲戦として有名で、これまでにもいくつかウォーゲームになっています。

Img_6770 Img_6772

『ザ・ハーデスト・デイ』もアメリカのウォーゲーム雑誌『ワールドウォー』の付録ゲーム。バトル・オブ・ブリテンがテーマです。浜甲子園さんが1人で遊んでました。ゲーム会に来たのに1人っていうのはもったいないことじゃないんです。我々みたいな50歳越えたオールドゲーマーにとっては時間と場所の確保も重要なのです。1人でゆったり遊ぶのってカッコイイ!

Img_6771Img_6773

この他、『江戸幕府の黄昏』と『ASL』が遊ばれてました。

次回のミドルアースのゲーム会は、12月15日(日)です。
場所は大阪市立北区民センター。

今年最後のゲーム会では、ウォーゲーム・バザーを開催いたします!
皆さま、年の瀬ですので家の中を整理しましょう!
ゲーム会に「いらないウォーゲーム」をたくさん持ってきてください!
ミドルアースのメンバーでなくても、どなたでもバザーへの出品、買取、大歓迎です!
ルールは1つだけ「タダはダメ」。100円でも良いので値段付けてください。
※買取は先着順です。

 

一緒に歴史ボードゲームやウォーゲームを楽しんでもらえる方々を募集しています。うまい人よりも楽しい人募集中。最近、数名の新人さんがやってきています。興味のある方、どしどしお問い合わせください。
ウォーゲームの部屋(掲示板)で対戦希望や対戦予定のマッチングを行っていますので、どなたでもご覧下さい。
 
ゲームクラブ「ミドルアース」公式サイト
http://sunsetgames.cocolog-nifty.com/middleearth/

«三谷屋@昭和町駅前

最近の写真

  • Img_1898_20191214122401
  • Base_20190928121101
  • Kwcover300_20190918162401
  • Img_6791
  • Img_6770
  • Img_6778
  • Img_6773
  • Img_6772
  • Img_6791
  • Img_6777
  • Img_6775
  • Img_e6786