無料ブログはココログ

2018年9月15日 (土)

原稿執筆で今日はカンヅメでした

秋のゲームマーケットで発売される『オールゲーマーズ』にウォーゲームの記事書きました。創刊号スペシャル企画の鈴木銀一郎先生と鈴木一也先生の親子対談の中でウォーゲームが取り上げられたことで、世間の注目が集まっているみたいです。これで一緒にウォーゲームを遊べる仲間が一人でも増えるといいなぁ。

C1

C2

2018年9月14日 (金)

華や@江坂で三国志のウォーゲームを考える

石橋さんに教えてもらった江坂の中華料理店、華や。
東京の石橋さんじゃなくて、江坂の石橋さんです。
 
麻婆豆腐がとても辛い!山椒がビビビッとかなり効いている食べごたえのある麻婆豆腐でした。「ごはん大盛り無料です」の合言葉は「大盛りお願いします!」
石橋さん、情報ありがとうございました。
 
Img_2424
 
 
インスタ映えを意識して撮ってみました。

Img_2425
 
 
中華料理を食べながら、「最近、英雄三国志とか三国志演義とか孫子とか中国史のウォーゲーム遊んでないな~」と頭をよぎる。三国志の決定版ウォーゲームって何なんでしょうね?

2018年9月13日 (木)

焼肉食べながら思いついた、一流のウォーゲーマーの定義

昨日、『テラフォーミング・マーズ』でたくさん楽しんだ後、みんなで焼肉食べに行きました。梅田のDDハウスにオープンしたばかりの一笑さん。
 
ゲームを楽しんで、食事を楽しむ。いろいろな「楽しみ」を体験した方が、「楽しみ」の楽しみ方や種類がわかってとても良いと思います。

料理の好き嫌いは人によって違う → ゲームの好みは人によって違う。

だから、自分の好みじゃないウォーゲームをクソゲーとか言っちゃダメだと思うんです。あなたにはクソゲーかもしれないけど、私には大切なウォーゲームなんです。

どんなウォーゲームでも楽しめる人は一流のウォーゲーマー。

ゲームに強い人が一流のウォーゲーマーではないのです。

おいしい焼肉がひらめかせてくれました。
 
※あくまで個人の感想です。
 
Img_e2406

Img_e2407

2018年9月12日 (水)

『テラフォーミング・マーズ』に見るプレイヤーの関係

今、大人気の『テラフォーミング・マーズ』。プレイヤーは企業になって火星を開拓していくボードゲーム。火星に海や森や都市を造っていきます。ドイツゲーム賞2017大賞受賞作品。

王道の「拡大再生産系システム」に「ソロプレイ要素」と「協力型要素」をふんだんに盛り込んでいるところが今のはやりですね。昭和の4人用ボードゲーム(ウォーゲーム)と言えば、『戦国大名』に代表される戦争型がポピュラーで、プレイヤー全員が「敵」でした。つまり、誰かが勝つためには誰かを蹴落とさないといけないという話。でも、『テラフォーミング・マーズ』はプレイヤーが受け持つ開発企業自身の成長に重点を置いて、足し算の思考で企業の発展と火星の地球化を目指す、みんなが楽しめる平和なボードゲームです。だから、みんなに受け入れられているのだと思います。
 
Img_2405
 
 
そこで思いついたのが、2人用でも同じ陣営を担当して純粋に競争するタイプのウォーゲーム。スモレンスク戦のドイツ軍のグデーリアン対ホトとか、ドイツを攻める連合軍とソ連軍みたいな。自分×対戦相手ではなくて、自分+対戦相手。そうすれば、ソロプレイも1つのゲームで2つ遊べますし。

2018年9月11日 (火)

eスポーツがオリンピック競技になる日がくるかも

こんな興味深い記事を見つけました。まるでSF映画の世界です!
ウォーゲーマーも常日頃からランニングや筋トレに励んで体力をつけないと、長時間のプレイに対応できなくなってしまいます。ウォーゲーマーも自身の健康と体力を見つめ直す良いチャンスかもしれません!

Img_2232

2018年9月10日 (月)

『ナポレオン1806』を遊びました

松浦さんが持ってきたボドゲ的ウォーゲーム、『ナポレオン1806』を遊んでみました。

こんな箱に入っている大きなゲームです。やっぱりボドゲ的。SHAKOS社はフランスのゲームメーカーだそうです。ナポレオンがあんまりハンサムじゃないのが気になります(笑)。
 
Pic3365159
 
 
ゲーム盤、木製コマ、カードを使って遊びます。ダイスは使いません。
 
Pic3365161
 
 
これがゲーム盤。1806年のフランス対プロイセンの戦争をシミュレートしています。イエナ・アウエルシュタットの戦いとか、フランス軍がプロイセン軍を打ち破ってプロイセン全土はフランス軍に制圧されてしまいます。色の付いた都市を占領したり、敵の駒を除去するとVPがもらえます。
 
Pic3365160
 
 
盤上の駒の戦力を戦力表で管理するシステムで、青色のブロックが歩兵、黄色のブロックが騎兵。ミュラーの8戦力騎兵は追撃で圧倒的な強さを見せます。イエナ・アウエルシュタットの戦いで2倍の戦力のプロイセン軍を破ったダヴー軍が最強です。

Img_2401
 
 
こんなふうに衝立をして遊びます。プロイセン軍プレイヤーはフランス軍の戦力がわかりません。もちろん、フランズ軍もプロイセン軍の状況がわかりません。
 
Img_2388
 
 
天候もカードで決まります。雨が降ると、駒の移動力が減って疲労ポイントが追加されます。駒が移動する時もカードを引き、右上の数字が移動力になります。この時代の戦いは、部隊が移動するのもままならないのでした。戦闘した時もカードを引いて、左下のところを見ます。オレンジ色の丸は敵に与える疲労ポイント、あと戦力除去(戦力表のブロック除去)が付いていることもあります。疲労ポイントは9つたまると、戦力がいくらあったとしても壊滅(除去)してしまうので、部隊のマネージメントを楽しむゲームです。
 
Img_2387
 
 
松浦さんと対戦です。スールトの移動のカード、4と6が出てするするとプロイセン軍の間を抜けていきました。
 
Img_2400
 
 
詳しい話は、松浦さんがブログに書いてくれています。日本語ルールも公開されています。
Shakos『Napoléon 1806』初プレイと和訳ルール改訂など

2018年9月 9日 (日)

ミドルアース定例会レポート

この日プレイされたゲームは、『ナポレオン1806』×2、『パス・オブ・グローリー』、『バルジ大作戦』、『ASL』でした。RPG部は『AD&D+Hack Master』の1卓でした。
 
あれ?前回のゲーム会の写真??と思いましたが、違ってました。皆さん、マイテーブルを持つようになったみたいです。前回のゲーム会と見比べてみてください
 
Img_2399
 
 
この日は『ナポレオン1806』が2つ遊ばれてました。わむさんとイチローさんは本気の上級者向けルールで、私たちは初めてなので初心者向けルールで。イチローさんと松浦さんがそれぞれ日本語ルールを作ってきてまして、お互いに情報交換していました。ちなみに、ミドルアースのゲーム会は日本語ルールのないゲームは禁止となっています。これは対戦相手の人にもきちんとルールを知ってもらってから遊びましょう、という考えからです。
  
私とjunkersさんは松浦さんにルールを教えてもらいながら。知らないゲームに出会えること、やってみたいゲームを教えてもらえることは、ゲームクラブの良いところですね。
このゲームはフランスのゲームメーカーがキックスターターで資金を集めて制作しました。盤上の駒の戦力を戦力表で管理するシステムで、青色のブロックが歩兵、黄色のブロックが騎兵です。上級ルールになると駒を立てて、さらにダミー駒も出てきてより一層、戦場の霧が濃くなります。
 
Img_2388_2
 
Img_2392
 
 
FRTさんとN川さんはもう半年くらいずっと遊んでいる、『パス・オブ・グローリー』。第一次欧州大戦を再現したウォーゲームです。
 
Img_2394
 
 
戦術級ウォーゲームの決定版、『ASL』です。細かすぎて超マニアックなウォーゲームです。
 
Img_2397_2
 
 
新人の化夢宇留仁さんが足かけ○年作り続けている『モビルスーツ(仮)』。今日は三七さんが遊んでみたいということで、入門用の「サイド7」シナリオをレクチャーしてもらいました。化夢宇留仁さん、ケムール・ジン=ケムール人と読みます。
 
Img_2393
 
 
ナポレオンの戦いが終わったjunkersさん、『バルジ大作戦』をおの部長からティーチングしてもらっていました。この『バルジ大作戦』、ウォーゲームのルールの基礎がすべて詰まった一級品です。

Img_2395
 
 
次回のミドルアースのゲーム会は、10月7日(日)~8日(月祝)の連続ゲーム会です。
場所は大阪市立北区民センター。
今年は会員増強をテーマに一緒にウォーゲームを楽しんでもらえる方々を募集いたします。
興味のある方、どしどしお問い合わせください。
ウォーゲームの部屋(掲示板)で対戦希望や対戦予定のマッチングを行っていますので、どなたでもご覧下さい。

«本能寺の変は「組織の瑕疵」

最近の写真

  • C2
  • C1
  • Img_2425
  • Img_2424
  • Img_e2407
  • Img_e2406
  • Img_2405
  • Img_2232
  • Img_2400
  • Img_2387
  • Img_2388
  • Img_2401