無料ブログはココログ

2018年2月12日 (月)

家紋ダイスを作りますよ!

これから作る家紋ダイスのリストアップ終わりました。
全27種類の中からさらに絞り込むかも。
西郷どんやってるんで幕末バージョンも候補に入ってます。
ゲームマーケット春デビューです。お楽しみに!

Photo

Photo_2

2018年2月11日 (日)

別売日本語ルールのウラ話

Q.「絶版ゲームの日本語ルールだけ販売していますか?」
A.「はい、もちろんしています。」

ゲーマーズ、ファランクス・ゲームズ、アウト・オブ・ザ・ボックスの絶版になったボードゲーム、ファミリー向けゲームの日本語ルールのお問い合わせが多いです。皆さん、ヤフオクで買ったり海外のショップで買ったりしているのだと思います。

実はウォーゲームの日本語ルール別売と言うのは、禁断と言われていた時代からサンセットゲームズが復活させたシステムなんです。1980年代の全盛期にはホビージャパン、エポック、ツクダが日本語ルールを別売していましけれども、この3つが撤退してからはウォーゲームを輸入する業者さんやショップさんが自分たちで翻訳しなければならなくなりました。そして、彼らは自分たちの利益を守るために日本語ルールの別売をやめたのです。つまり、ゲームと日本語ルールのセット販売しかしなくなりました。自分たちが苦労して作ったルールブックを簡単にコピーされてしまうと、他のライバル会社に利益を奪われてしまいますから当たり前の話です。1990年代にショップさんに日本語ルールだけ欲しいとお願いして断られたことはありませんか? 私はあります。

それでも、サンセットが日本語ルール別売を復活させたのは、カスタマーファーストが一番の理由です。私自身がウォーゲーマーだったから、自分がやってほしいことをやりました。次はウォーゲーム本体のため。日本語ルールが手に入らないために遊ぶチャンスを失っているなんて、遊ばれるウォーゲームにとっては悲しい話です。日本語ルールが付いているとショップさんにも快く置いてもらえるようになるので、ユーザーに目に留まる確率は飛躍的に上がり、ウォーゲームにとっては幸せな環境になります。

サンセットの場合、海外メーカーからゲームだけ買って、日本語ルールを別に買うのはありです。他のショップさんでゲームだけ買って、日本語ルールを別に買うのもありです。

とにかくユーザーの皆さんが遊びやすい環境を作りたいのです。
そういうコンセプトですので、皆さまどしどし日本語ルールを買っていってください。

取扱商品一覧のページにゲームと一緒に別売日本語ルールの値段が書いています。
 
 
最近作ったのは『コンバット・インファントリー』の日本語ルールです。

Ci10

Ci_cover

2018年2月10日 (土)

夢をかなえるゾウを読む

先日、『県庁おもてなし課』を読了しまして、まあまあ自己啓発に興味を持った私。
そんなことでページをめくり始めたのですが、軽い!一日で読み終わっちゃいました。
次の日、靴を磨きに行ったことは内緒です。
しっかり感化されてるやん。

2018年2月 9日 (金)

古いロビンフッドを観る

何年か前に公開された、リドリー・スコット監督が作ったやつではなくて、1922年に作られた作品。『ダンジョンズ&ドラゴンズ』を彷彿させるタッチで描かれていて、なんとなく懐かし感あり。

十字軍遠征中のイギリスのリチャード獅子心王の留守中に弟ジョンが帝位を奪おうとするのを、ロビンフッドが反乱軍を率いて倒すと言うストーリー。実話を基にした、わかりやすい活劇でした。ロビン・フッドも実は架空の人物です。

中世イギリスの反乱と言えば、積み木シリーズの『ハンマー・オブ・ザ・スコット』を思い出しました。チャールズ・S・ロバーツ賞受賞の傑作ウォーゲームです。こちらはスコットランド独立戦争がテーマ。反乱軍つながりということで。

Hots2

Hots1

2018年2月 8日 (木)

真田家の家紋ダイスの色は赤?黒?

ただ今、ツイッターで家紋ダイスのデザインに関するアンケートをお願いしています。
真田家といえば赤備えが有名ですよね。
でも、写真の水戸黄門カラーも捨てがたいのでした。

Photo_2

Img_0571_2

2018年2月 7日 (水)

ウォーゲーマーにおもてなしのココロ

ウォーゲームを楽しく遊ぶためには、たくさん大事なことがあります。

さあ遊ぼうよってなった時に必要なのは、やっぱり対戦相手。良い対戦相手との出会いはその人の運命を変えます。じゃあ、良い対戦相手ってどんな人?それは、おもてなしのココロがある人、と私は考えています。対戦相手に楽しんでもらおう、と思うココロがある人。

対戦する前にルールブックを読んでソロプレイしてくる人がいます。その人は高いレベルの対戦を相手に提供できます。ここで言う「高いレベルの対戦」というのは、ウォーゲームの魅力を十分に引き出す対戦のことです。正しくルールを理解し、そのメカニズムをうまく運用できた対戦は大いに楽しめることでしょう。

困っている対戦相手に声をかけ、相手が聞きにくいことを聞き出してアドバイスしてくれる人がいます。反対に、アドバイスを押し売りしない人もいます(自分の考えだけで対戦したいと言う人もいるはずです)。会話しやすい環境を作ってくれたり、長考してもじっと待ってくれる人は楽しい対戦を相手に提供できるはずです。

勝敗に関係なく楽しい会話ができる人は良いですよね。対戦相手が勝負どころのダイスで良い目が出たり、ゲームに勝つと対戦相手は喜ぶはずです。そういう時は「お見事です!」と対戦相手をほめたたえましょう。

おいしい料理を出しても接客態度の悪いレストランは流行りませんよね。ウォーゲームもよく似たもんだと思うんです。

対戦相手に「遊んでくれてありがとう」と思うココロがあれば、ウォーゲームのユーザーはもっと多くなって、もっと豊かになるかもしれません。そして、これからそうなることを願います。きっとそうなると信じています。

2018年2月 6日 (火)

ウォーゲームにおもてなしのココロ

ウォーゲームを楽しく遊ぶためには、たくさん大事なことがあります。

さあ遊ぼうよってなった時に必要なのは、やっぱり遊ぶゲーム。おもしろいゲームであればベターかもしれませんが、おもしろくないゲームでも良いと思います。世の中で人気が高いゲームは魅力的だと思いますが、そうじゃなくても良いと思います。ゲームをおもしろく遊べるかどうかはその人次第。その人の懐の深さでしょう。というのが私の持論です。

ゲームバランスが悪いからダメって言うことはありません。ルールが矛盾しているからダメって言うこともありません。それも全部ひっくるめて「ウォーゲーム」だと思うんですね。ウォーゲームはかなり不完全な商品です。大きなゲーム盤、無数のユニット、何ページもあるルールブック。これで完璧にウォーゲームを作れる人はいないんです。

フェラーリって車はすぐ故障するそうです。お店の人に「やっぱり故障多いんですよね?」と聞いたら、「そうですね。でも故障を直すのも好きな人がいます。これも愛情なんです。乗っているんじゃなくて、車に乗せてもらっていると考えてください」と返されました。ウォーゲームもよく似たもんだと思うんです。

ウォーゲームに「遊ばせてくれてありがとう」と思うココロがあれば、ウォーゲームのユーザーはもっと多くなって、もっと豊かになるかもしれません。そして、これからそうなることを願います。きっとそうなると信じています。

«KOPLOW GAMESから2018年版カタログ届きました

最近の写真

  • Photo_2
  • Photo
  • Ci_cover
  • Ci10
  • Hots1
  • Hots2
  • Img_0571_2
  • Photo_2
  • 2018koplow_26_noprice_131
  • Img_e0540
  • Img_e0490
  • Ci_cover