« July 2006 | Main | September 2006 »

August 30, 2006

『ハーンワールド』発売です!

Harn_box2_450『ゆうやけこやけ』に続いて、『ハーンワールド』が店頭発売となりました。
この『ハーンワールド』はTRPGの「システム」ではなく、テーブルトークロールプレイングゲーム用の「汎用世界設定集」です。
つまり、どのTRPGにも対応できるわけで、ヨーロッパの中世世界をモチーフにした惑星丸ごと1個について、いろいろなこと(そう、本当にいろいろなこと)が書かれています。

詳細はこちらから。
近くに売っていないという方は、通信販売をご利用下さい。
送料無料で後払いですから、お得ですよ。
Eメール、FAX、郵便での注文に対応しています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 25, 2006

新作の発売日ですよー

本日25日は、我がサンセットの新作、『ゆうやけこやけ』と『ローカルペーパーvol.6』の店頭発売日です。

『ゆうやけこやけ』はJGC2006で100冊完売。
『ローカルペーパーvol.6』も、『ゆうやけ~』のリプレイが載っているので、JGC2006で60冊完売しました。60冊しか持っていかなかったのは少し残念でしたねー。

Dscn9564イエローサブマリンやボードウォーク、ロール&ロールステーションなんかに行くと置いていると思います。ちなみにJGC2006で飾っていた大きなパネル、イエローサブマリンにプレゼントしたので、(たぶん)秋葉原のゲームショップに飾られていると思います。

近くに売っていないという方は、通信販売をご利用下さい。
送料無料で後払いですから、お得ですよ。
詳細はこちらから。
Eメール、FAX、郵便での注文に対応しています。

えっと、『ハーンワールド日本語版』は8月30日店頭発売です。
箱入りで、結構重いですよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 22, 2006

第9回「TRPGの日」、開催決定しました

次回は来年3月4日、前回と同じく新大阪センイシティ展示場での開催です。
もちろん、前夜祭もありで、前日から宿泊者を受け入れます。

セル方式は参加した方々に評判がよいので(アンケート結果による)、今回もセル単位で午前の部と午後の部に分けてセッションやイベントを催してもらうことになりそうです。

あとはサンセットゲームズとゲームストア・バネストの出展が決定しています。
このため、ボードゲームのイベントも盛り込まれるかもしれません。
『ルーンバウンド』は第一候補でしょうか。

ゲストは“恒例”の鈴木銀一郎先生が決定しています。
昨日、先生から間違い電話がかかってきて、その時に手帳に書き込んでもらいましたので、忘れることはないでしょう。
他のゲストはこれから考えます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 20, 2006

JGC2006レポート(その3)

Dscn9568Dscn9582とりあえず、どこに行ってもゲーマーばかりです。
1階のファミマ!では、リポビ○ンDと眠○打破が昨日から売り切れていましたよー。 

Dscn9606Dscn9603Dscn9601Dscn9598



いろいろと体験卓やイベントプレイの模様です。
左は『ゆうやけこやけ』の体験卓。
土曜日からでしたけど、あっという間に予約でうまってしまいました。
左は神谷涼先生です。決して畑を耕しているおじさんではありません!
(やっぱり、そう見えるよなぁ)
あとは、ボードゲームが多かったですねぇ。

Dscn9599今回のイチオシ、ナイスショットは友野詳先生です。
すばらしい!さわやかだ!
先生、イケてますよー!





Dscn9607個人的に、ブッキングの復刊ドットコムを応援します。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 19, 2006

JGC2006レポート(その2)

Dscn9566印刷会社から神谷涼先生の新作RPG『ゆうやけこやけ』が届きました!
今回は『ローカルペーパーvol.6』に神谷涼先生書き下ろしのリプレイも載っていて、コラボ企画になっています。
ぜひセットでお買い求め下さいませ(というか、JGC2006ではほとんどのお客様がセットで買っていかれました)。
神谷涼先生、マジック片手にサイン量産体制です。

あと、『ハーンワールド』も届きました。
これは実は、一般のお客様よりゲームデザイナーの先生方に人気が高いようで…。
安田均先生も噂を聞きつけて、買って下さいました。
やはり、シナリオやワールド設定のネタ帳にピッタリですからねぇ。


Dscn9545Dscn9546Dscn9549Dscn9550



その他、他のブースの新作です。
『マンチキン』と『ディセント』は超オススメですよ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 18, 2006

JGC2006レポート(その1)

Dscn9538Dscn9542Dscn9540Dscn9544



今日からJGC2006が始まりました。
開場直前の受付前にはスゴイ人の行列です。
人数もさることながら、その個々のキャラもスゴイ。
ゲーマーって感じです!

まずは我がサンセットゲームズの物販ブースの写真をいくつか。
一番右の一回千円の箱は「マスすくい放題」企画です。
40~50個はすくえるということで、大人気!
明日の昼までにはなくなりそうな勢いです。

あと、黄色のどでかいウレタン製ダイス、そっこーで売れていきました。
ちなみに価格は15,000円ナリ。


Dscn9553Dscn9562



開会式はいつもの鈴木節。
鈴木銀一郎先生、あいかわらず元気そうです。

物販ブースは21時まで開いていますが、サンセットは20時で閉店。
中華街へ行ってきまーす。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 17, 2006

体験卓のスケジュール

神谷涼先生から連絡がありました。
とりあえず、こんなところらしいです。
1回は2時間程度の“体験”になる予定です。

『ゆうやけこやけ』
19日 9時00分~/15時00分~
20日 9時00分~

あと、空き時間に『メイドRPG』をGMすることも可能、とも書いてありました。

この他、『ハーンマスター』の体験会があるかもしれません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 12, 2006

ダイスが届きました

Dscn9523JGC2006で販売するダイスが続々と届いています。
おかげで我が家のリビングは段ボールが山積みです。

左の写真は、フォームダイスと言われる、堅めのスポンジ製ダイスです。
各種サイズがありますが、一番下のものは40cmとバカでかい。



Dscn9522ちなみに、こういう形で1個だけダンボール箱に入ってきました。
なんとも、VIPな待遇です。




Dscn9524Dscn9525_1



こちらはゴム製のラバーダイス。
大きさも手のひらサイズでバッチリ。
1個450円ですけど、それだけの値打ちはあると思います。
聞くところ、材質のゴムが結構高いらしいです、ハイ。

Dscn9529



ブランクダイスです。
サイズは19mm。『ルーンバウンド』のダイスをイメージしています。
限定50個、1個150円です。

Dscn9528



最後は、ダイスのイヤリングです。
当日はハルカチャンと阿月ちゃんがつけているはずです(たぶん)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 07, 2006

『ゆうやけこやけ』の体験卓

Gem360




JGC2006のパンフレット、届きましたね。
サンセットゲームズは、実は『ゆうやけこやけ』の体験卓があるのですが、このパンフレットの「体験卓コーナー イベント情報」には掲載されていません。
最近、急に決まったことなので、「パンフレットには載りませんよー」ってJGCのスタッフの方からあらかじめ言われていたのでした。

そういうわけで、もう少ししたら、映画の上映スケジュールのような“『ゆうやけこやけ』体験卓スケジュール”を、このブログと弊社ホームページのJGC2006特設ページにアップします。
今、神谷涼先生に組んでもらっているところです。

さらに、体験卓参加者全員には、「エルドリッジ・ジェム」(写真のおはじきみたいなやつ)を無料でプレゼントしちゃいます(ただし在庫限り→数はけっこーありますけど、色はないものあり)。
ゲーム中の「夢」ポイントの管理に最適なので、その場で使って、そのまま持って帰って下さい。
どうぞ、どうぞ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 06, 2006

入稿

金曜日に、『ゆうやけこやけ』と『ローカルペーパーvol.6』のデータの入ったCDを印刷所に送りました。
この2つ、JGC2006には間に合いそうですねー。
聞くところ、編集担当のたもつくん、この前のベルセルクを見送って、自宅で作業していたとか。
みんな必死です。

月曜日には、『ハーンワールド』の本誌2冊とフルカラーの地図のデータを入稿する予定です。
『ハーンワールド』は、箱はすでに製造中です。
TRPG関連物としては珍しい箱入りなので、楽しみにしていて下さい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 04, 2006

一名町の地図

Map



『ゆうやけこやけ』の舞台となる町、「一名町」(ひとつなちょう)です。
いい絵なので、少し大きめに載せてみました。
この町を舞台にしたシナリオも2本、入っていますよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 03, 2006

作戦会議

土曜日に、売り子のハルカチャンと阿月ちゃんと、JGC2006販売促進会議してきました。

「こんな商品が入るよ」とか、「これ、入れて下さい」とか、みんな好き勝手なこと言い合います。
ちなみに二人とも、コスチュームも決まっているそうで、それに合わせてダイスペンダントとかピアスとかつけるそうです(←ちなみに販売商品のサンプルです)。

その時、新しい企画が出ました。

一合マスでダイス取り放題!

大きな入れ物にダイスを一杯入れまして、一合マスですくってもらおうという大胆な企画です。
一回500円の予定です。ワンコイン企画と申しましょうか…。
でも、まだ検討中です…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 02, 2006

サプリメント「レセム王国」翻訳完了

 6月21日に「カンデイ王国」(初版)の翻訳を済ませた直後から「レセム王国」の翻訳に取りかかっていたのですが、7月31日の夜に終えることができました。

 レセム王国もまた(カンデイ、サーダの両国と同じ)かつてのコラニ帝国の残骸の中から生まれた国家。しかし国土の大半が後開発地域で、さらに北方はハーン島でも最強クラスの部族民・クボーラ部族をはじめとする各種部族民の活動領域となっていたこともあり、その歴史の半面は文明圏と部族民との抗争というものになっています。また一種の同族嫌悪というのか、カンデイ、サーダの両国との関係は良くなく(特にカンデイ王国とは「悪い」とすら言える)、さらに王国最大の都市ゴロサ市は(自由都市勅許を得ているせいもあるが)大半が国家の手の及ばぬ背徳都市となっています。何とも満身創痍というか……。

 これだけでも大変だというのに、国内の大貴族や宗教騎士団の中には外患誘致をしてでも王家に反発する動きもあります。対カンデイ国境付近のアグリク教会「銅の鉤」騎士団は国家の以降と関係なしにララーニ教会チェッカード・シールド騎士団とひたすら紛争を繰り広げているし、王国最大の貴族トーモウ伯爵は(国王の勢力を削ぐためだけに)これら両騎士団に資金援助をしたり、北方のクボーラ部族やさらに遠方のオーバル王国から傭兵を雇ったりと、内戦を起こす気満々でいます。

 そのような中で現在の国王カフィンIII世は、自分よりも上位の王位継承権者を殺害・追放して即位、ぼろぼろになっていた王権の再確立・強化に励んでいます。モジュール中にも「残酷無情で世間の道徳を超越した人物」と書かれていて、訳しているうちに毛利元就やチェーザレ・ボルジアを連想するから不思議。

 もちろん、ここまで書いたのは“現状”の話。本当に内戦が発生するか、発生したとして勝者は誰かということはユーザの皆さんが自由に作ること。でも、結構スリリングですよ、このモジュールは。

 その後私は、8月1日より王国モジュール「メルデリーン王国」の翻訳に取りかかりました。再び東方に目を向けたわけですが、ハーン島の諸王国の中でもっとも謎の多い国なので、今からワクワクしています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 01, 2006

サイコロが届きました

Dscn9519Dscn9520Dscn9521




JGC2006で販売するダイスが届きました。
大きさはいずれも12mm。
角がほどよく削れて、感触が抜群と評判です。
JGC2005ではなかった新色も、かなり含まれています。

計69種類、各色36個ずつしかありませんので、写真で気に入った色のものがあれば、早めに買いに来て下さいね。
全てバラ売りですが、もちろんケース買いでもOKです。
“ドラゴンを倒せ”に参加される方は、3ケースとか買っていく人がよくいます。

プラスチック製の透明のケースは余ってくるので、10個以上買ってもらった人にプレゼントする予定です。
ただし、これも在庫限りとなりますけども。

今日届いたのはアメリカからで、他にもドイツから届いている荷物の不在票が入っていました。
おそらく、数日間は会社に缶詰なので、家に帰った時に確認することにします。
鉱石とかメタル系だと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2006 | Main | September 2006 »