« 『ハーンワールド』、校正中 | Main | えええぇぇ~!! »

April 07, 2006

さて、質問です

『ハーンワールド』のリスィア大陸の交易を説明するところに、the Itikirian Bowhead Whale(原書は「the Itikirian Bowhead」)という鯨の種類が挙げられています。
現在の翻訳は以下の通りです。

沿海漁業、遠洋漁業、捕鯨
~中略~
 アザラシ狩りや捕鯨は大陸北方領域の住民の主要産業である。モーガットからナゼイエルにかけての2ヶ月間、イヴィニアやアルトランド、メンゴーラをはじめとする北方諸領域のフィヨルドや港湾、入り江に海豹(アザラシ)などの生物が子育てのためにやってくる。捕鯨を天職とする一部のイヴィニア人捕鯨漁師は、鯨を求めてはるか西方のカメランドにまで遠征することがある。捕鯨はもっぱら鯨油採取のために行われている。捕鯨の対象とされるのは、セミクジラ、イティキリア・ヒゲクジラ、ザトウクジラなどである。

さて、このイティキリア・ヒゲクジラという生物、これまでの地球に実在する動物なのでしょうか?それとも、架空の生物なのでしょうか?
ご存じの方、いましたらコメント下さいませ。
鯨好きな方、います?

|

« 『ハーンワールド』、校正中 | Main | えええぇぇ~!! »

Comments

Itikirian Bowhead(Whale)は、どうやら「ハーン島北西のイティキル海に生息する北極鯨」と判明致しました。
ちなみにBowheadは、クジラ目ヒゲクジラ亜目セミクジラ科ホッキョククジラ属ホッキョククジラ、だそうです。

以上、校正スタッフから連絡がありました。
ありがとう!

Posted by: こかど | April 11, 2006 12:22 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference さて、質問です:

« 『ハーンワールド』、校正中 | Main | えええぇぇ~!! »