« February 2006 | Main | April 2006 »

March 31, 2006

『ハーンワールド』の資料送付しました

かねてから募集していましたボランティアスタッフは、おかげさまで計11名の方にお集まり頂きました。
予想外の多数の申し込みに、正直、かなり驚いています。
申し込みして下さった皆さん、ありがとうございます。
その高い志に感謝致します。

本日、「ハーンワールド」(世界設定編)のテキストデータを電送で、英文のコピーをメール便でスタッフの皆さんにお送りいたしました。
作業内容の詳細やデータ&資料の取り扱いに関する注意事項もあわせてご説明していますので、スタッフの皆さん、これから校正作業をどんどん進めて下さいませ。

英文のコピーは全員にお送りしましたが、11名のスタッフの内、英文を読める方(約半数もいます!)には日本語の誤字脱字などの確認の他、誤訳のチェックもお願いしています。
英文を読めない方は日本語の誤字脱字などの確認をお願いしています。
翻訳者の田沼貴弘先生も数年にわたり、かなり入念に誤訳の確認をして頂いていますので、大きなミスはないと思いますが、念には念を入れるにこしたことはありません。

というわけで、ボランティアスタッフの皆さん、ご活躍を期待しています!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 20, 2006

申し込みあり!(感謝です)

17日の『ハーンワールド』のボランティアスタッフ、すでに3名の方からお申し出を頂戴しました。
ありがとうございます!

今日の時点で、僕の方は「ハーンワールド」(解説編)のテキストの校正が完了、これから「ハーンデックス」(辞書編)の校正に入ります。
編集担当の岡本たもつは、僕の隣で1個ずつ画像をスキャンしています。
これが終わると、DTP作業です。
スタッフの皆さんには、イラストが全て入った、ほぼ完成に近い状態のサンプルを月末頃から順次お渡ししますので、それを読んで下さいませ。

校正作業には、人数は多いほどよいと思っていますので、引き続きボランティアスタッフを募集しています。
まぁ、要するに人海戦術なわけです。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

March 17, 2006

『ハーンワールド』、ボランティアスタッフ募集!

このたび、サンセットゲームズでは、『ハーンワールド』の校正を兼ねたボランティアスタッフを募集することになりました。

作業内容
・『ハーンワールド』を読み、できれば実際に使ってみる。
  →誤字脱字の発見。
  →説明の不明瞭な部分をピックアップ。
  →英文を読める方は、誤訳の発見。

作業開始は4月1日より。
当社から原稿の他、必要書類を送ります。
お礼としましては、『ハーンワールド』をプレゼント、巻末のクレジットに名前を掲載させて頂きます。
ささやかですけど、よろしくご検討下さい。

お申し込み、お問い合わせは岡本まで。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

March 16, 2006

『ハーンワールド』の校正、始めました

田沼先生から預かっている『ハーンワールド』の翻訳ですが、今夜から校正に入りました。空き時間は全て費やして、ほぼ缶詰になる予定です。

ライセンスの取得も、条件面で合意して一応完了です。
日本語版を発売できる準備はできました。

あとはイラストですね。
モノクロはスキャンで問題ないのですけれど、カラーイラストは書き起こししないといけないので、時間がかかりそうです。
ハーン等の地図はすでにIWAKO先生に手配済みです。

皆様、乞うご期待!

| | Comments (0) | TrackBack (3)

March 13, 2006

プレゼントコーナー

発売が遅れてご迷惑をおかけしている、ローカルペーパー5号です。
先日の記事でお伝えしたようにプレゼントコーナーなる物が発足しています。
今日は、今回のプレゼントをこのブログを見ている方だけにそっと教えちゃおうかと思ったりしています。

まずは、「ボードゲーム日記」で紹介されている『クラウド9』。
上空の雲を目指して気球を操縦するっていうゲームです。より高いところまでいけた人が高得点を獲得するって感じですね。
ルールも簡単、でも結構奥が深くて、大人から子供まで楽しめるようになっています。

次は、ご存じ『メイドRPG』の基本ルールブック。
いまさら説明は不用でしょう。
今回、掲載されているシナリオを是非遊んでもらいたく思ってのプレゼントです。

以上が、5号のプレゼントになっています。
応募には『ローカルペーパー Vol.5』に付いている応募券が必要になります。
たくさんのご応募お待ちしています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 08, 2006

王国モジュール「カルドア王国」翻訳

 先日、コロンビア・ゲームズより新作サプリメントTashalが発売されました。

http://www.columbiagames.com/cgi-bin/query/cfg/zoom.cfg?product_id=5611

 20年ほど前に刊行されたCities of Harnとその続編Son of Citiesではハーン島の主要な7都市を取り上げ、詳細な解説をしていました。日本語版では「ハーン都市ガイド」と題してこの2冊を合本しようと、翻訳原稿をサンセットゲームズに持ち込んだ当時は考えていました。

 ところがその後になって、7つの都市の1つゴロサ市が、大幅に増強されて単独のサプリメントとして発行されたのです。

http://www.columbiagames.com/cgi-bin/query/cfg/zoom.cfg?product_id=5741

 「ハーン都市ガイド」では合計12ページだった設定資料が、42ページにも増強されていたのにはびっくり。ところがタシャル市の場合、こちらは12ページが70ページにまで増強されていたのです。

 翻訳・出版に当たって、なるべく新しい版を出したいと考えてはいるのですが、この調子で各都市が増強されるとなると、下手をしたら7都市合わせて300ページ以上にもなりかねません。しかしそれより問題は、現在のところ改訂された都市の資料は7都市のうち2都市だけで、残り5都市がいつ発表されるか分からないこと。新旧両版が入り交じるのは、あまりバランスが良くありません。

 というわけで、Cities of HarnとSon of Citiesの合本としての「ハーン都市ガイド」は、キャンセルします。機会があれば、各都市についての資料の新版も翻訳したいのですが……。

 代わりといっては何ですが、現在私は、王国モジュール「カルドア王国」の翻訳に取りかかっています。

http://www.columbiagames.com/cgi-bin/query/cfg/zoom.cfg?product_id=5610

 旧版であればハーン島にある9つの国家について、独立したモジュールが発表されているのですが、改訂新版については現在3国家についてのみが発行されています。これらのうち、最も規模が大きく、最も“典型的”かつ“標準的”とされるカルドア王国について、ぜひ紹介できればと思い、他のシナリオモジュールと平行して翻訳に取りかかりました。

 ちなみにカルドア王国についての紹介は、A Local Paper第5号でもしていますので、ぜひご覧下さい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 06, 2006

すこし遅れます・・・。

ローカルペーパーの5号なのですが、すこしだけ発売が遅れそうです。

表紙のイラストをたのんでいる先生が風邪のため体調を崩されています。
そのため、イラストの完成がすこし遅れると言うことなのです。
申し訳ありませんが、今しばらくお待ち下さい。

あ、そういえば今回からプレゼントコーナーなるものが作られたようです。
ローカルペーパーで紹介されたゲームをプレゼントしようというコーナーです。
すべてのゲームとはいかないですがね・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 03, 2006

けもみみRPG(仮)

以前からほのめかしていました、神谷先生の新作です。
その名も『けもみみRPG(仮)』!

先日、そのテストプレイに参加してまいりました。
雰囲気としましては、『メイドRPG』とはうってかわってメルヘンチックなものに仕上がっています。
宮崎アニメでいう、トトロとか平成狸合戦みたいな感じですね。

システムの詳しいことはまだ語れないですが、ダイスを使わないロールプレイ重視のシステムとだけ言っておきましょう。
シナリオは、猫と鳥の変化(妖怪とは微妙に違う)のプレイヤーが、住処である空き家の倉に迷い込んだ女の子を助けるというお話。
お礼(食べ物)を目当てに女の子を助けようと頑張るバカ猫と、冷静でやさしい(?)鳥のお姉さん、そして神谷先生演じる女の子の絶妙の絡み。すごくたのしいプレイでした。
まぁ、鳥には耳ないじゃんっていう突っ込みは多数ですが、まだ(仮)と言うことで・・・。

現在、快調に執筆が進んでいるようです。
ローカルペーパー6号では特集も組まれる模様ですので、目が離せませんね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2006 | Main | April 2006 »