2018年6月12日 (火)

ボドゲラボDDTさんで『枯山水』遊びました

中津のボードゲームラボDDTさんに行ってきました。飲食ないんでボドゲカフェではなく、スペースを貸し出すお店。だからラボなんでしょうか。ボードゲームもたくさん売ってます。店内は飲食持込可なんで、向かいのコンビニでなんでも揃います。この看板が目印。

Img_1535
 
 
店内には、見たことのあるボドゲがたくさんありました。大きいものは『サイズ』から、小さいものは『キャット&チョコレート』まで。遊ぶ用ゲームは数百個ありましたねー。
 
モッティーさんがテーブルに『枯山水』を置きました。彼、タイトルとボックスアートに興味津々。それじゃあ、4人で『枯山水』遊びましょう。ルールはお店のちむ姉さんが教えてくれます。ホドゲラボの良いところは、お店の人にルールを教えてもらえるところ。しかも慣れているんで教え方もとびきり上手です。カルカソンヌ的に自分の盤面にタイルを置いていきます。自分の手番に「徳」を積んで石を買います。タイルをうまく並べたり、石の配置の難易度によって得点がもらえるようになっています。

重森三玲ってだーれ?有名な造園家で、岸和田城の八陣の庭を作った先生だそう。右下の苔の丸円がもう少しで完成だったのにー。

Img_1538
 
 
善阿弥さんは室町時代の庭師です。天授庵、完成しました! 天授庵って京都の南禅寺にある、あの方丈前庭(東庭)ですよね。白砂の庭を苔に縁取られた菱形の畳石が横切る枯山水庭園です。

Img_1539

 

ボドゲラボDDTさん、どうもありがとうございました。
とっても居心地の良い空間だったので、また来月遊びに行きます。

2018年5月23日 (水)

『カルカソンヌ』で魂を売っちゃいました

ボードゲームの傑作です、『カルカソンヌ』。
カルカソンヌの町で、城や道路や修道院を作っていくゲームです。タイルを1枚引いて置いていくだけという簡単なルールなので、ボドゲのエントリーモデルです。職人さんは完成するまで帰ってこない(タイルに置いたまま)ので、なんでも早く完成させてどんどん新しい仕事をさせないと、城タイル引いたけど職人いない~という悲しいことが起こります。
 
 
私、青チーム。黄チームのお城にくっつけさせてもらって協同事業が始まりました。このゲーム、城や道路を完成させたら職人さんを送り込んだチーム全員が同じ得点をもらえるので、みんな仲良く協力していくのが大事なんです。

Img_1260_2
 
 
それを見ていた赤チームさんが、私も混ぜてーと参入してきて、赤、青、黄の3社共同事業になりました。でも、大きくなりすぎた城、本当に完成するのか!?

Img_1261_2
 
 
3人とも思うようなタイルが引けず、城はどんどん大きくなるばかり。
もうタイル11枚という史上最大級の城になってます。
それでも、あと1枚というところまできました!

Img_1262_2
 
 
ここで私、二辺が城になってるタイル引いてきたんですよねー。
写真左下のやつ。
でもね、ここで悪魔がささやいたんですよ~。
タイルをこんなふうに置いて、職人さんセット。
これを見たみんな、非難ごうごう…ではなくて全員大爆笑!!

Img_1263_2
 
 
そして、見事引いてきました、ぴったりタイル!
オレスゲー! ←自画自賛
職人さん、青チームだけ2人いるんで莫大な城の得点は私が独占して圧勝!

Img_1265_2
 
 
という、カルカソンヌあるあるでした。

こんなにみんなで笑える『カルカソンヌ』、やっぱり傑作です!

2018年5月18日 (金)

キウイゲームズさんの京都マルイ店が本日オープン!

キウイゲームズさんの京都マルイ店に行ってきましたよ。
とてもおしゃれでステキなお店でした。
山崎店長も店員さんも誠実な方たちばかりで、きっと楽しい空間になるはず!
山崎店長、どうもありがとうございました。

Img_1311

2018年4月22日 (日)

ウォーゲームの日

今日はメンバーが奇数になったので、二面差し。

Img_1039_3

2018年4月11日 (水)

フォントかるた

先日のゲームマーケット大阪の戦利品です。
説明文でフォント(書体)を当てる、編集関係の仕事をしている人向けのニッチなゲームです。
MSゴシックはウインドウズユーザーの皆さんはいつも使ってますよね。

Img_1016
 
 
サンセットで作っている日本語ルールブックは小塚明朝Mが標準です。

Img_1015
 
 
48書体あるんですが、ちょっと並べてみました。
楽しそうですねー。
皆さん、どのフォントがお気に入りですか。

Img_1014

2018年4月 8日 (日)

Vote Showの大阪公演に行ってきました

人狼ゲーム+演劇という新しいスタイルのパフォーマンスショーを観るために、中崎町のコモンカフェさんへ。9人の中に紛れている3人の人狼を見つけ出す推理ゲームが繰り広げられる即興劇。演者のキャラ設定は観客が書いたアンケート用紙をランダムに引いて決定。演者の腕の見せどころ!だから毎回、設定が変わって何度でも楽しめるんです!

Img_0724
 
 
現地に着く。地下なんでちょっとコワいな~と躊躇してたら、どんどん人が入っていきました。人気ありますね、Vote Show。差し入れに阪神百貨店の地下で買ったいか焼き10枚を渡して店内へ。もうすでに人がいっぱいでした!

Img_0929
 

新喜劇を彷彿させる即興劇で笑いがたくさんありました。楽しいですねー、会話のキャッチボール。演者さんがみんなで一致団結して人狼を見つけようとしますが、話はなかなかてんやわんや(笑) そこに奇跡が起こるんでしょう。

実はサンセットゲームズも協力させていただいております。
夢を追う若者にはどんどんお力貸したいのです!

Img_0931
 
 
楽しく笑ったポカポカ陽気の一日でした。
また大阪公演があるそうなので、次の機会は皆さんもぜひどうぞ!

2018年4月 1日 (日)

ゲームマーケット大阪、おつかれさまでした

本日はゲーム事業部の仕事でインテックス大阪でイベント出展でした。
スタッフ全員、すごい数のお客様で一日中てんてこまい。

「今日はお客さん多いねー、きれないねー」

ダイスガチャは開会から90分で昨年のゲムマ東京の回転数を上回りました。

大阪のゲーマーおそるべし。

スタッフみんなでやっぱり焼肉たべてます。

1

2

3

2017年12月 3日 (日)

ゲームマーケット2017秋(二日目)

ゲームマーケット2017秋は無事終了。ブースに来てくださった方、お買い上げくださった方はもちろんですが、ゲムマに遊びに来てくださった皆さまありがとうございました。ウォーゲーム、ダイス共に売り切れ続出。ダイスガチャも大好評でした。

今日の午後の風景。商品があらかたなくなってます。『戦国大名』が中国人に大人気でした。あっちはどうも、今ウォーゲームのブームがきているみたいです。

Img_1513
 
 
午後のひととき。ヒマな時でこんな感じですが、午前中はずっとダイス選びに順番待ちでした。

Img_1482
 
 
会場をぐるりと180度パノラマ撮影。人混みが多く、見渡せるようになったのは午後の遅い時間でした。

Img_1515
 
 
ダイスガチャは2日で300個の回転。奥様は今日もカプセルの内職してました。

Img_1501
 
 
公式発表によると、参加者は初日10,000人、2日目8,500人です。外国人が多く、グローバル化が進んでいることは明らかで、ゲームの市場も日本国内だけでなく海外での販売活動も視野に入れなければならなくなってきました。

次は地元大阪のゲムマです。

2017年11月15日 (水)

『アグリコラ』を四人で遊ぶ

『アグリコラ』は発売された年に各国のゲーム大賞を総ナメした傑作ボードゲーム。ファミリールールと通常ルールが用意されていますが、我々はもっぱら簡単なファミリールール派です。

この『アグリコラ』、わかりやすく言うと農場経営ボードゲーム。畑を耕して小麦や野菜を作ったり、柵を作って、牛・イノシシ・羊を牧畜します。木や石やレンガ、アシ等の材料を揃えると、かまどや調理場を作ってパンを焼いたり家畜を食べたりできるようになります。でも、いつまでたってもみんな裕福にはなりません。17世紀の話なんで、みんな農奴ですから…。収穫フェイズにお金が足りないと物乞いカードが配られてペナルティ。貴族や大地主から搾取され続けるのが農奴なんです。

材料を集めて自分の農場ボードを開拓していきます。大きな赤い駒は労働者、黄色は小麦、オレンジは野菜。どちらも畑で育ててます。木材をたくさん集めて大きな柵を作ったものの中にいるのは牛一頭だけ。トホホ。左奥の農場ボードにはたくさんの羊とイノシシが飼われています。農場ボードを埋め尽くしたにもかかわらず、一番未開拓地が多かったN川先生が25点でトップ!ゲーム終了時、N川先生のところには労働者駒が4個(1個につき3点)もありました。

今日のゲームでわかったことは、子作りが大事!

Img_1284

2017年11月 5日 (日)

宍道湖と中海の魚たちボードゲーム

先月、全日本不動産協会の島根県大会に行ってきたので、「このゲーム、一回やってみよー」とことになりまして。去年のゲームマーケットでジャケ買いしたボードゲーム、『宍道湖と中海の魚たち』。お題の魚の名前や大きさ、産卵期、生息分布を当ててポイントをためていきます。チャンスカードをうまく使って、ボーナスポイントをもらったり他のプレイヤーのシジミを戻したり。

写真のお題の魚は「ワタカ」。聞いたことないです、ハイ。「なんか川魚っぽいから宍道湖に棲んでるんちゃうかな」とか、「小魚っぽいよね」とか言いながら、一人ずつシジミをマスに置いていきます。

これ、かなり楽しい。だいぶ楽しいです。いつのまにか魚博士になれる気がします!?

Img_1188

Img_1295_2

より以前の記事一覧

最近の写真

  • Img_1957
  • Img_1955
  • Img_1840
  • Img_1838
  • Img_1833
  • Img_1775
  • Img_1776
  • Img_1777
  • 14365
  • Img_1746
  • Img_1747
  • Img_1750