« 全日本不動産協会大阪東支部の事業報告会 | トップページ | プログラミング教室 »

2018年7月31日 (火)

好き嫌い―行動科学最大の謎―

先日紹介しました、『炎上とクチコミの経済学』と一緒に、これ買いました。

好き嫌い―行動科学最大の謎―
トム・ヴァンダービルト著
 
 
これはゲームデザインに大いに役立つ著作です。プレイヤーの好みを把握し、彼らの求めているものをゲームに反映させれば、ヒット作が生み出されるはず! 不思議なことに、ゲームって「完成度が高い=おもしろい、エキサイティング」という当たり前に思える図式が当てはまりません。ゲームの評価って遊んだ人がするものですから、ゲーム自体の完成度よりも、プレイヤー心理に突き刺さるインパクトを探し求める方が重要なのかも!(あくまで個人の感想です)

Img_2028

« 全日本不動産協会大阪東支部の事業報告会 | トップページ | プログラミング教室 »

本と映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 好き嫌い―行動科学最大の謎―:

« 全日本不動産協会大阪東支部の事業報告会 | トップページ | プログラミング教室 »

最近の写真

  • Img_3289
  • Img_3269_2
  • Hp
  • Img_2911
  • Hp
  • Photo_2
  • Line_line_store
  • Photo
  • Img_2558
  • Img_2559