« 全日若手会 | トップページ | サウジアラビア人留学生が卒業しました »

2018年4月18日 (水)

東住吉区の木造アパートを内見してきました

東住吉区矢田といえば、文化住宅の多いエリアで有名です。築50年近い風呂なし木造アパートがたくさんあります。そんなところに住む人いるの?と思いきや、ある程度の重要は見込めるようなんです。今日は、そんな一棟収益アパートを見てきました。

入口開けたらすぐトイレ。懐かしい和風スタイルです。

Img_0994

 

奥に入ると、シャワーカプセルがどどーんと鎮座。
新品でした。
一応、床も畳→CFになってます。

Img_0993

 

一人暮らしの大阪市の生活保護の住宅扶助限度額は40,000円で、家賃はそれに合わせて設定されていて、一棟6部屋の木造アパートお値段は○○○○万円。表面利回り25%ときました! 大阪の木造アパート、なかなか侮れません。

« 全日若手会 | トップページ | サウジアラビア人留学生が卒業しました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東住吉区の木造アパートを内見してきました:

« 全日若手会 | トップページ | サウジアラビア人留学生が卒業しました »

最近の写真

  • Img_3289
  • Img_3269_2
  • Hp
  • Img_2911