« 守口のマーメイドでステーキ食べ比べ | トップページ | 近畿地区青年部連合会議で和歌山を訪れる »

2017年3月 8日 (水)

水漏れは修繕負担区分表を見ましょう!

お客様から電話がありまして。

「水漏れしてるんですけど…」

現地を訪れますと、洗面台の蛇口からちょろちょろと水が漏れ出しています。

「水漏れですねー。でもこれは借主負担なんですよ…」

Photo_6


弊社では賃貸借契約時に入居中の修繕負担区分表を契約書と一緒にお渡ししています。これは国土交通省が出している原状回復をめぐるトラブルとガイドラインを基に作成されていて、部屋のどこかに不具合が出た時、修繕費用を貸主と借主が国が示すルールに従って公平に分担する内容がまとめられています。

ゴム栓、パッキング等の消耗部品の修理及び取替、調整。
取り付けの緩みの修理及び取替。

これは借主負担と明記されています。
従って、部屋を借りている人が修理代を負担することになります。

ただし、貸主負担のモノもたくさんあります。勝手に直したけど実は大家さんに言えば直してもらえたはずのモノもあるはず。賃貸の家やマンションに住んでいる人は必ず修繕負担区分表を持っているはずなので、今一度確認してみてはいかがでしょうか?

« 守口のマーメイドでステーキ食べ比べ | トップページ | 近畿地区青年部連合会議で和歌山を訪れる »

不動産」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水漏れは修繕負担区分表を見ましょう!:

« 守口のマーメイドでステーキ食べ比べ | トップページ | 近畿地区青年部連合会議で和歌山を訪れる »

最近の写真

  • Img_3289
  • Img_3269_2
  • Hp
  • Img_2911
  • Hp
  • Photo_2
  • Line_line_store
  • Photo
  • Img_2558
  • Img_2559