« アジアNo.1はどのチーム? | トップページ | 理事会の日 »

2008年11月 6日 (木)

不動産広告実態調査

というのに出務してきました。

簡単に言うと、違反広告の調査ですcancer

新聞チラシなどで皆さんが目にする不動産の広告というのは、実はかなり厳格に規定されていまして、簡単なものなら(不当な)二重価格表示とか必要事項の表記不足、悪質なものなら掲載されている物件が実際にはない、などピンキリいろいろな違反が見つかります。

今回は2件ありまして、広告主の業者さんにヒアリングしてきましたeareyeglass
あくまでも調査なので、行政処分はまた誰かが決めます。

こういう世の中になってきて、最近は不動産業者のトラブルが多くなってきたと聞きます。手付金を持ったまま逃げたとか、お金払ったのに家がいつまでたっても建たない、などなど。

こうして考えると、家を買うとき売るときは不動産業者選びが大きなポイントです。
まずは親族、それから縁故を頼りましょう。

« アジアNo.1はどのチーム? | トップページ | 理事会の日 »

不動産」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58465/43029087

この記事へのトラックバック一覧です: 不動産広告実態調査:

« アジアNo.1はどのチーム? | トップページ | 理事会の日 »

最近の写真

  • Img_2911
  • Hp
  • Line_line_store
  • Photo_2
  • Photo
  • Img_2559
  • Img_2558
  • Img_2523
  • Img_2472
  • Img_e2469
  • Img_2377
  • Img_2378