最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2016年1月 1日 (金)

【はじめに】

Middle-Earth大阪本部は1985年3月3日に発足したゲームクラブで、ウォーゲーム(シミュレーションゲーム)とテーブルトーク・ロールプレイングゲームを遊ぶためのゲームクラブです。毎月2回の定例会と不定期のイベントを中心に活動しています。

定例会は大阪日本橋のボークス大阪ショールームの8階イベントフロアで開催しています。

※見学は大歓迎です!飛び入り参加も大歓迎です!
※見学と初回参加は無料です!

なんばや日本橋に来ましたら、何かのついでにぶらりと立ち寄っていただければ幸いです。

定例会では、対戦中のプレイヤーに対するお声掛けもOKです。そのように会員全員に周知徹底していますので、ゲームの質問等、どしどし話しかけて下さいませ。一緒に楽しい時間を作りましょう!

定例会の対戦等の情報交換は「ウォーゲームの部屋」の掲示板で行われています。
http://sunsetgames.bbs.coocan.jp/?m=listtop

Dscn5820_2

このブログでは、主にゲームの紹介や作戦研究、活動レポート、告知事項が掲載されます。リンク等によって、有志各位のブログの情報を参照させて頂くこともありますので、あらかじめご了承のほどお願い申し上げます。

書き込む内容は必ず社会通念上のルールに従って、誹謗・中傷等は行わないようにお願い申し上げます(管理者の判断により削除させて頂く場合があります)。

※当ブログの写真(肖像権)は本人に了承を得た上で掲載しています。

Middle-Earth代表 こかど

2015年8月26日 (水)

ミドルアース定例会の番外編

『グローバルウォー』と『マイティ・フォートレス』がお披露目されました。

秋から冬にかけてミドルアース定例会で遊ぶ計画か進行中です。

11

12

13

2013年2月16日 (土)

ミドルアース大阪本部の新年会

2月ですが恒例の新年会。自称エースさんの誕生日という偶然が重なり、ここでしか会わないOBの方々もたくさん参加していただけて、総勢15名のにぎやかなパーティーになりました。人と人とのご縁は大切にしないといけません。我々のようなニッチの世界の人間にはかけがえのない財産です。

ミドルアース初代会長(創設者)のありがたいお話があり、ミドルアースの歴史を振り返ることができました(ちなみにミドルアースがゲームクラブになったのは1985年からで、私は3代目の代表者なのです)。

「我々はせっかく大阪に住んでいるんやから、ウォーゲームの対戦にどんどん笑いを盛り込んでいこう!」

これは、おの部長のお言葉です。次の対戦が楽しみだー!

1_2

2_2

3_2

4_2

2011年11月24日 (木)

冬のビッグゲーム大会

ミドルアース大阪本部では現在、『オペレーション・タイフーン』と『ウェイブ・オブ・テラー』の対戦企画が進行中!
12月11日のミドルアース定例会で練習対戦、12月18日に本番!
『オペレーション・タイフーン』は6名、『ウェイブ・オブ・テラー』は4名。
どちらも冬の戦いなのは偶然!?

『ウェイブ・オブ・テラー』は昔、軍神鹿内さんと対戦したことを思い出しました。ドイツ軍がかなり厳しいウォーゲームだったように思います。

どちらの対戦もきちんと記録をとって、日本中のウォーゲーマーにそのおもしろさを伝えて下さい。

Ot2 Wot

Ot1

 

2011年10月 3日 (月)

フラットトップ×フラットトップ

ミドルアース大阪本部では、空母戦ウォーゲームの傑作『フラットトップ』(邦題『日米航空母艦の戦い』)が4つ以上集まるようなのです。ぜひ遊ぼう!ということになったのですが、ここはひとつひねってみましよう。

『フラットトップ』はブラインドサーチシステムのウォーゲームなので、審判がいればプレイングが非常にスムーズになります。そこで2卓以上の『フラットトップ』を同時に対戦して、それぞれが他の対戦の審判を兼ねるというのはどうでしょう?

同じシナリオを遊んで、歴史のifを楽しんでみるのも一考かと。

Ft1

Ft2

2011年9月24日 (土)

対戦予定の調整の調整

ミドルアース定例会はウォーゲーマーが増殖中。最近はイスが足りなくなって、立ちゲーする人も。人数が多くなると対戦予定の調整がムズカシイ。整理するとすぐにわかることなんですが、これがなかなか。
これからこの課題に取り組みたいと思います。

2011年5月25日 (水)

モチベーションのコントロール

ウォーゲームが好きなはずなのに、ゲームの不満をよく耳にします。その不満は発信した人のモチベーションを低下させ、それを読んだ人のモチ ベーションも低下させます。おもしろくないゲームをダメゲーと評したり、対戦相手を弱いと卑下したり。もちろん、オトナの社会ではイエローカード。親しい 仲間の間なら笑い話ですみますが、不特定多数の人が目にする場所では大きなトラブルになりかねません。そういうことが積み重なって、ウォーゲームの魅力は減少し、多くのウォーゲーマーが姿を消していきました。

みんな、ウォーゲームが好きなはずなのに。好きだったはずなのに。
あの頃の我々に戻りませんか?

ウォーゲームのいいところを探しましょう。仲間のいいところを探しましょう。
互いにほめましょう。ほめちぎりましょう。
そうすれば、楽しい時間が持てるはず。みんなを幸せにできるはず。
一緒にゲームを楽しみ、相互に尊敬しあい、高めあうのです。
そんなモチベーションパートナーを見つければ、ゲームライフを満喫できること間違いなし!

2011年5月23日 (月)

マイ名札のススメ

昨日のミドルアース定例会では、ウォーゲーム部会員に名札着用を義務づけました。名刺サイズのラベルシールを胸に貼ります。
効果も評判も非常に良く、より一層の交流促進を期待できそうです。

そこで1つ、会員各位に提案です。

マイ名札を作りましょう。

首からかけるタイプやクリップやピンで留めるタイプがあります。
せっかくですから、デザインも凝ったものにしてみてはいかがでしょう?
できれば、実名とMUST ATTACKのハンドルネームを併記して下さい。

一期一会を大切にしましょう。

Name

最近の写真

  • Dscn5820_2
  • M7
  • M6
  • M5
  • M4
  • M3
  • M2
  • M1
  • Me4
  • Me3
  • Me2
  • Me5