カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の12件の記事

2022年6月13日 (月)

ウォー・イン・ヨーロッパ温泉合宿の旅のしおり

Img_4722

よく考えてみると、10名集まって2泊3日のウォーゲーム温泉合宿って歴史に残る大イベントです。せっかくなので、なにか形に残るように旅のしおりを作ってみました。温泉ホテルに泊まって『ウォー・イン・ヨーロッパ』を2泊3日遊び倒すだけの企画です。

両面印刷して左短辺をホッチキスで綴じれば、こんなふうに見やすくなります。

Img_4723

Img_4724

Img_4725

持ち物リストには、サイコロ、ピンセット、ダイスタワーなどがデフォルトで書かれています!

Img_4726

いよいよ今週開催!

ウォーゲームおじさんが10名集まってウォーゲーム・おいしいごはん・温泉を楽しみます。

2021年3月27日 (土)

【動画】大阪のウォーゲームクラブ、ミドルアースってどんなところ?

大阪のウォーゲームクラブ、ミドルアースを紹介した動画を作りました。

どうやってたどりつきました?
入ってみてどうですか?

新人さん2人に聞いてみました。

ゲームや業界のことを本音トーク!

チャンネル登録お願いします!

youtu.be/sgJWiHhPcM4

Photo_20210326142801

2021年1月 1日 (金)

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
昨年中は皆様に大変お世話になり、ありがとうございました。
本年もよろしくお願いいたします。
新型コロナウイルス感染症の一日も早い収束と皆様のご健勝とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

令和3年 元旦

2020年1月 1日 (水)

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
昨年中は皆様に大変お世話になり、ありがとうございました。
本年もよろしくお願いいたします。
皆様のご健勝とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

令和2年 元旦

2018年12月10日 (月)

『パス・オブ・グローリー』がMVP受賞!

今年のミドルアースのMVPゲームは『パス・オブ・グローリー』です!!
 
一番プレイされていて、一番熱心に研究されていたことが受賞の理由です。
 
『パス・オブ・グローリー』は1999年に発売された第一次世界大戦キャンペーンゲーム。ゲームデザイナーはテッド・レイサー。カードドリヴンシステムの代表作ですね。マクゴワン先生のボックスアートになぜか哀愁を感じます。
 
Pog1
 
Pog2

2015年8月26日 (水)

ミドルアース定例会の番外編

『グローバルウォー』と『マイティ・フォートレス』がお披露目されました。

秋から冬にかけてミドルアース定例会で遊ぶ計画か進行中です。

11

12

13

2013年2月16日 (土)

ミドルアース大阪本部の新年会

2月ですが恒例の新年会。自称エースさんの誕生日という偶然が重なり、ここでしか会わないOBの方々もたくさん参加していただけて、総勢15名のにぎやかなパーティーになりました。人と人とのご縁は大切にしないといけません。我々のようなニッチの世界の人間にはかけがえのない財産です。

ミドルアース初代会長(創設者)のありがたいお話があり、ミドルアースの歴史を振り返ることができました(ちなみにミドルアースがゲームクラブになったのは1985年からで、私は3代目の代表者なのです)。

「我々はせっかく大阪に住んでいるんやから、ウォーゲームの対戦にどんどん笑いを盛り込んでいこう!」

これは、おの部長のお言葉です。次の対戦が楽しみだー!

1_2

2_2

3_2

4_2

2011年11月24日 (木)

冬のビッグゲーム大会

ミドルアース大阪本部では現在、『オペレーション・タイフーン』と『ウェイブ・オブ・テラー』の対戦企画が進行中!
12月11日のミドルアース定例会で練習対戦、12月18日に本番!
『オペレーション・タイフーン』は6名、『ウェイブ・オブ・テラー』は4名。
どちらも冬の戦いなのは偶然!?

『ウェイブ・オブ・テラー』は昔、軍神鹿内さんと対戦したことを思い出しました。ドイツ軍がかなり厳しいウォーゲームだったように思います。

どちらの対戦もきちんと記録をとって、日本中のウォーゲーマーにそのおもしろさを伝えて下さい。

Ot2 Wot

Ot1

 

2011年10月 3日 (月)

フラットトップ×フラットトップ

ミドルアース大阪本部では、空母戦ウォーゲームの傑作『フラットトップ』(邦題『日米航空母艦の戦い』)が4つ以上集まるようなのです。ぜひ遊ぼう!ということになったのですが、ここはひとつひねってみましよう。

『フラットトップ』はブラインドサーチシステムのウォーゲームなので、審判がいればプレイングが非常にスムーズになります。そこで2卓以上の『フラットトップ』を同時に対戦して、それぞれが他の対戦の審判を兼ねるというのはどうでしょう?

同じシナリオを遊んで、歴史のifを楽しんでみるのも一考かと。

Ft1

Ft2

2011年9月24日 (土)

対戦予定の調整の調整

ミドルアース定例会はウォーゲーマーが増殖中。最近はイスが足りなくなって、立ちゲーする人も。人数が多くなると対戦予定の調整がムズカシイ。整理するとすぐにわかることなんですが、これがなかなか。
これからこの課題に取り組みたいと思います。

より以前の記事一覧

最近の写真

  • 658
  • Img_3081
  • Img_3063
  • Img_2281_20210811113401
  • Img_0630_20210621122201
  • Img_0989_20210606101601