最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ミドルアース定例会レポート | トップページ | ミドルアース定例会レポート »

2017年4月16日 (日)

ミドルアース定例会レポート

この日プレイされたゲームは、『戦国大名』、『キャンペーン・トゥ・スターリングラード』でした。RPG部は『AD&D+Hack Masterの1卓でした。

『戦国大名』は7人戦。2+2+2+1で同盟二国の国力を競うチーム戦を試みる(ヨッシーの発案です)。ゲーム開始時はこんなかんじ。各大名はおの部長の指名で、私はやっぱり宇喜多直家(オレンジ色の駒)で最弱小からスタート…。えっ!ゲーム始まる前からマークされてる!?いいんですいいんです、みんなが楽しんでくれれば…。

Me7


第1ターンの終わりに毛利隆元を引く。えっ!毛利元就の息子さんですやん。なんで宇喜多家なんかに!?でも、俸禄安いんで助かりまーす。

Me2


備前→美作→播磨までなんとか支配して、やっと他の国と肩を並べられるようになりました。しかし、三七さんとこの毛利家の家臣団はやはり優秀だし、尼子家の鉄人デグさんは戦闘力5の加藤清正雇っちゃうし…全然かないませんわー。

Me3


3年目から吉凶札(イベントカード)が配られます。我が宇喜多家が引いたのはなんと!「金山発見」。そもそもこれが戦乱の元なのかも…。誰も知らない丹後をサクッと支配して金山はけーんと宣言します。毛利・尼子の結束がなぜか固いので、同盟国の朝倉家と繋がって避難路を確保。毛利・尼子・三好の挟撃は時間の問題っす。

Me4


このあと、期待通り、予想通りに宇喜多は北陸に追いやられましたとさ。
勝っても負けても楽しめるのが『戦国大名』といいところです。


『キャンペーン・トゥ・スターリングラード』は三人戦です。
スターリングラードまでなかなか遠いよ。

Me6

Me5


そんなわけで皆様おつかれさまでした。

次回は4月23日(日)、大阪日本橋のボークスに戻ります。時間と場所を間違えないようにお願いいたします!興味のある方、どしどしご参加ください。

« ミドルアース定例会レポート | トップページ | ミドルアース定例会レポート »

活動レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58465/65192029

この記事へのトラックバック一覧です: ミドルアース定例会レポート:

« ミドルアース定例会レポート | トップページ | ミドルアース定例会レポート »

最近の写真

  • Dscn5820_2
  • M9
  • M10
  • M8
  • M7
  • M6
  • M5
  • M4
  • M3
  • M2
  • M1