最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ミドルアース定例会レポート | トップページ | 『パンデミック』を遊ぶ »

2014年9月28日 (日)

ミドルアース定例会レポート

M1 M2 M3
M4 M5 M6
M7 M8 M9
M10 M11 M12

この日プレイされたゲームは、『第三帝国』、『会津戊申戦争』、『バトル・フォー・コルスン』、『タンネンベルク』、『ゼーロフ&キュストリン1945』、『ASL』×2、『アウステルリッツの太陽』他でした。RPG部は『AD&D+Hack Master』の1卓でした。

本日は最新作、シックスアングルズの『騎士鉄十字章』が展示されました。
各対戦の感想は、参加者からそれぞれコメントがつくと思います。

次回は10月5日(日)です。
興味のある方、どしどし参加して下さい。

« ミドルアース定例会レポート | トップページ | 『パンデミック』を遊ぶ »

活動レポート」カテゴリの記事

コメント

Toonです
今回はASL-SK

“ Decision at Elst ” キャンペーンシナリオの続き
CG Date “Sep 24 Afternoon”を対戦

浜甲子園さん:ドイツ軍 私:イギリス軍

イギリス軍は増援CPPが思うほど手に入らなく
前回の走行不能のタイガー対策をメインに
被害をあまり出ないように進撃するつもり。

前回、主砲が故障したパンターが
修理チェックに失敗しているのを祈りながら

主導権チットを「攻撃」に
ドイツ軍は「戦闘休止」で
イギリス軍攻撃となりドイツ軍が先に配置、
イギリス軍先攻。

ドイツ軍は
メイン通りに主砲が復活したパンターを配置 (-_-;ウーン

初期配置で一発勝負に、
ファイヤーフライをパンターと対峙させます。


この対決はファイヤーフライの初弾が命中
パンターを撃破
幸先良い出だしです。 ∩(^∇^)∩バンザーイ♪

しかし
ドイツ軍の盤外砲の一つがクリティカルヒットとなり
指揮官10-2とHIPしていた6ポンド砲が吹き飛ばされました。

6ポンド砲は痛かった、
このCG DateはHIPして置くことで次CG Dateでの
ドイツAFVの運用に制約を与える事が
出来たかもです。

後は走行不能ながら立ちはだかるタイガー2輌を
残りの6ポンド砲で早々に撃破し、先に進むのみです。

しかし「腐ってもタイガー」です走行不能でも
装甲は硬いままです。 ヾ(--;)ぉぃぉぃ

2輌を撃破したときは5ターンになっています。

その間イギリス軍歩兵は
盤外砲火から逃まわるだけだった様な。 (ノ_-;)ハア…

CG Date “Sep 24 Afternoon”は6ターンで終了となりました。


浜甲子園さん長期の対戦を頂きありがとう御座います。

Toonさま

対戦頂きありがとうございました。
ドイツ軍は、どんどんじり貧となり、
苦しい戦いが予想されます。

次のCGが楽しみです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58465/60415159

この記事へのトラックバック一覧です: ミドルアース定例会レポート:

« ミドルアース定例会レポート | トップページ | 『パンデミック』を遊ぶ »

最近の写真

  • Dscn5820_2
  • M15
  • M14
  • M12
  • M11
  • M10
  • M9
  • M8
  • M7
  • M6
  • M5
  • M4