最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ミドルアース定例会レポート | トップページ | 2013年の予定 »

2013年1月14日 (月)

ミドルアース定例会レポート

Img_1746_800x800 Img_1747_800x800 Img_1748_800x800
Img_1750_800x800 Img_1751_800x800 Img_1755_800x800
Img_1758_800x800 Img_1759_800x800 Img_1760_800x800

この日プレイされたゲームは、『アルデンヌ'44』、『SPQR』、『パス・オブ・グローリー』、『ウクライナ'43』でした。RPG部は『AD&D+Hack Master』の1卓でした。

各対戦の感想は、参加者からそれぞれコメントがつくと思います。
多くのウォーゲームが前日からぶっ続けで対戦していました。

次回は2月3日(日)です。
興味のある方、どしどし参加して下さい。

« ミドルアース定例会レポート | トップページ | 2013年の予定 »

活動レポート」カテゴリの記事

コメント

FRTです。

Valさんと「カンネーの戦い」をプレイしました。

SPQR最大のシナリオをようやく対戦できました。
ありがとうございました。>Valさん

Valさんの希望により,カルタゴ=Valさん,ローマ=FRTです。

ローマ騎兵ではヌミディア騎兵に敵わないと思ってましたが,ゲーム開始直後からローマ左翼が崩壊します。
しばらくして,右翼も崩壊し,Valさんには19ユニットを除去(残り1ユニット)と,徹底的にやられてしまいました。
さらに,両翼を突破した騎兵がローマの後方から攻撃してきて,トライアーリが飛び始めます。

途中,敗走ポイントは,ローマ123 対 カルタゴ0 と一方的になってしまいました。これはローマが最も恐れていた展開です。

しかし,ローマの全周防御が完成すると騎兵では損害が出なくなり,徐々にローマの反撃態勢ができていきます。
1日目は,ローマの主力パウロスのプリンシペが反撃を開始する所まででした。

2日目,パウロスの攻撃は猛烈で,敗走ポイントの差をどんどん詰めます。
ローマ177 対 カルタゴ140になった時に,プリンシペの突破が防げなくなり,ここでゲームを終了しました。

カンネーの包囲戦は有名なため,ローマ軍は慎重に戦いますが,包囲されて苦戦します。その包囲戦になる展開ができすぎていて,プレイしていてちょっと違和感がありました。
ただSPQRの中では,一度やっておきたいシナリオだったので,満足しています。

まだ,時間があったので,「マグネシアの戦い」もプレイしました。
このシナリオは,ハンニバルとスキピオの2回目のザマ「ザマII」がプレイでき,それを選びました。シリア=Valさん,ローマ=FRTです。

シリアの散兵に挑発され,ローマ騎兵が反撃すると,ハンニバルの重騎兵が出てきて蹴散らします。
ハンニバルの重騎兵が活躍して,またもローマ騎兵が壊滅しました。

しかし,その重騎兵のいなくなった空間にローマレギオンが殺到して,シリアの戦列を崩したのが決め手になりました。
シリアの敗走ポイントが規程値になりそうでしたので,ゲームを終了しました。

両軍とも攻撃ができるため,流動的な展開になり,とても楽しめるシナリオです。ただ,流動的になると,レギオンの運用が柔軟なローマ軍に有利な気がします。

2日間の対戦,ありがとうございました。>Valさん
また,よろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58465/56546179

この記事へのトラックバック一覧です: ミドルアース定例会レポート:

« ミドルアース定例会レポート | トップページ | 2013年の予定 »

最近の写真

  • Dscn5820_2
  • M9
  • M10
  • M8
  • M7
  • M6
  • M5
  • M4
  • M3
  • M2
  • M1