最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ミドルアース定例会レポート | トップページ | ミドルアース定例会レポート »

2012年6月10日 (日)

ミドルアース定例会レポート

Dscn7111 Dscn7112 Dscn7113
Dscn7114 Dscn7117 Dscn7118

この日プレイされたゲームは、『史上最大の作戦』、『フォー・ザ・ピープル』×2、『パス・オブ・グローリー』、『ウォー・フォー・ザ・マザーランド』でした。RPG部は『AD&D+Hack Master』の1卓でした。

『フォー・ザ・ピープル』は最近、対戦が活発に行われています。

本日はBOWさんに入会して頂きました。
また見学者も1名、来られました。

各対戦の感想は、参加者からそれぞれコメントがつくと思います。

次回は7月8日(日)です。
興味のある方、どしどし参加して下さい。

« ミドルアース定例会レポート | トップページ | ミドルアース定例会レポート »

活動レポート」カテゴリの記事

コメント

FRTです。

ミドルアースに入会されたBOWさんとパスグロをプレイしました。
中欧=BOWさん,連合=FRTです。

ゲームはとても面白い展開になりました。

まずスタートから,初めての展開です。

BOWさんは「ガンズ・オブ・オーガスト」のカードを選びながら,
イベントではなく,3OPとして使用してきました。
こんなことできるんだと初めて認識しました。

オーソドックスなゲームが続いた後,5ターンの
ALイタリア参戦以降の展開が驚きの連続でした。

イタリア参戦時,セルビア軍が山に籠っていて,AH軍を拘束しています。
また,ロシア軍がカルパチア山脈を占領し,ブダペストを狙っています。
この状況で,AH軍をイタリアに割く余裕はないと私は判断していました。

ところが,BOWさんはAH4軍+ドイツ1軍をイタリアに投入してきたのです。
また,GE増援カードもAH増援カードも全てOP/SPにつぎ込んできました。

この攻撃は国境で防ぎきれず,イタリアは遅滞戦になり,5ターン後には,イタリアは完全に占領されてしまいました。

イタリアで7VP失ったため,ALが勝つにはAHを崩して,東部を制覇(6VP)するか,トルコ(7VP)を取り返すしかありません。

イタリアで戦っている間,連合も遊んでいたわけではなく,ロシア10個軍が攻撃に出て,AH軍を消耗させ,12ターンにはブダペストを占領しました。

BOWさんの対応速くて,次のターンにはドイツ5軍がブダペストの救出にきました。ブダペストを死守したかったので,ロシアで塹壕を3回試みましたが全て失敗でした。
そこで,ブダペストを空け,3方向から高火力で撃つ防御にしました。
ロシア8個軍。全部で23火力です。

6手番目,そこにBOWさんは,ドイツ3軍(15火力)を入れてきました。
満を持しての連合の攻撃サイはロシア1,ドイツ6。 ロシア完敗です。
AH軍に補充が入り,ブダペスト攻防戦は終わりました。

しかし,ロシアはそのまま南下し,13ターンにはソフィアを占領しました。
14ターンにはFR東洋軍のためにコンスタンチノープルへの道を開けました。ここではロシアが優勢に戦いを進め,この間の攻防で,AH2軍+ドイツ1軍を永久除去しています。

15ターンには,東洋軍がコンスタンチノープルを直撃します。
CP損害が1つでも上回ったら,トルコ軍が後退し,中東の全軍が補給切れです。(さすがにこの状態になったら,BOWさんも投了といってました)
また,東洋軍には優先損害がないので,軍団をSRして何度でも攻撃できます。

さて,双方5火力のサイコロ勝負。
サイはALが2つ勝っていましたが,「リーマンフォンサンダース」の効果で1差。損害は双方とも4。残念。 次の勝負に賭けるしかありません。
しかし,次手番トルコの塹壕堀が1/3で成功してしまい,一気に難しくなりました。その後攻撃はしましたが,結局,コンスタンチノープルは落せませんでした。

ゲームは17ターンで時間切れとなり,VP的にはCPの圧勝で終了しました。

ゲームには負けてしまって残念でしたが,毎ターン,勝利の可能性と絶望が次々と訪れる非常に面白い,プレイしていて楽しいゲームでした。
こんなに面白い対戦なら何度でもやりたいという感想です。

BOWさん,対戦ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。

BOWです。

昨日の対戦はとても熱く面白かったです。こんな激しく面白いパスグロは初めてでした。

イタリア攻撃には限定戦争のイベントもオーストリアの領土も全てつぎ込んだので、イタリア陥落後は大変でした。覚悟はしてましたが古田さんの攻撃は想像以上で、全面戦争1手番目に2個軍を出せるまでは地獄をみました。11軍をSRとかに2回も使用したせいもありますが。

FRTさん楽しい時間をありがとうございました。今後ともお相手よろしくお願いします。
またゲームに熱中しすぎて回りを見てませんでしたが、皆様今後よろしくお願いします。


浜甲子園さんと、ForThePeopleをしました。
私が南軍で6回目、浜甲子園さんは初プレイ。

南軍プレイヤーの夢、ワシントンDC攻略を目指して
東部戦線だけのゲームにするつもりで挑みます。

これまでの戦訓でWV経由でワシントンへ行くのは後方連絡線を断たれて孤立する恐れが高いのと、
いきなりワシントンを直撃するのではなく、フレドリックとバルチモアを占領して、
ワシントンへの増援を阻止してから攻めたほうが効果的だとようやく理解したので、
WV州方面へは牽制レベルでLee軍を派遣。
北軍に対応を強いた後、マナサス経由でフレドリック・バルチモアを占領して、ワシントンを孤立させます。
北軍もワシントン方面は「見なかったことにしよう」
と言ってテキサス州を占領したり、西部に侵攻したりしますが、
結局ワシントンは無視できず、増援を入れれなかった
ポトマック軍はLee率いるヴァージニア軍の攻撃に
耐え切れず、6ターンにて南軍勝利。

2戦目、ワシントンDC周辺に要塞が築かれて行き、
マナサスをポトマック軍に突破されて、リッチモンドを脅かされますが、
序盤のポトマック軍にリッチモンドを攻略出来る力はなく、マナサス近辺に堅固な要塞を築かれます。
西部方面も、コロンバス・ドーバー要塞を落とされる所まで行きましたが、6ターンにLongstreetがテネシー軍を編成して
北軍を打ち破り、Paducah経由でCairoへ侵入しますが、
7ターンに登場したGrantがSalem/Vandaliaにてテネシー軍の行方に立ちはだかり、テネシー軍の攻勢は頓挫します。
西部での攻勢はもう無理なので、リッチモンドの防衛はJackson軍団に任せ、
前回同様、WV州へ牽制攻撃した後、マナサス方面へ取って返します。
北軍は東部に2個軍を配置していましたが、将軍の能力差は如何ともしがたく、北軍のSPをすり潰していき
南軍が10ターンで押し切りました。

南軍の東部戦線での動きが大分わかってきた感じです。

浜甲子園さんありがとうございました。

INBさんと、ForThePeopleをプレイしました。

私が北軍で前回敗れているので再プレイしていただきました。

Valさん相手に成功したリッチモンド攻略を再度目指して、 東部戦線重視で挑みます。

これまでの戦訓で、いったん包囲して増援を絶ってからリッチモンドに消耗戦をしかけるべきと悟りました。

が、INBさんが、前戦の観戦武官をされていたのでValさんの時と同じ後方連絡線の断ち方は通用しないなあと考えて、少し包囲方法を進化させて挑みました。

直接包囲に東西連絡のカットを加える予定でした。

フロリダ州を占領し、東部海岸を封鎖すれば、東部に来る増援は3、4個のみ。直撃で粉砕可能なはずでした。

しかし、もちろんINBさんはこちらの思い通りに動いてくれる訳もなく、フロリダを占領するのも数回阻止されてしまいました。
でも、カードに恵まれて、3オペカードを連発して、港を制圧、シャーマン将軍でフロリダ占領、東西もカットだ~、と行ったのですが、、、、ジャクソン軍に加えてLee軍を派遣されて、中部からシャーマンが叩き出されました。
北軍には、しかし運が味方していました。一手番に2枚も戦役カードがきたので、リッチモンドの直接包囲の方が成功したのです。
補給切れで南軍4ユニットが消滅し、リッチモンドの防衛が不可能となって、北軍が押し切りました。

INBさん、ありがとうございました。

次は、「南軍をするように」との指示がありましたので、研究中ですが、昨日だいたいのイメージがわかってきた感じです。

皆さん、またの再戦を宜しくお願いいたします。

Valさま

For the Peopleのプレイありがとうございました。
また、SWの計算をやってくださり申し訳ありませんでした。
またの、再戦まで作戦研究に励みます。
今後とも宜しくお願い致します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58465/54934840

この記事へのトラックバック一覧です: ミドルアース定例会レポート:

« ミドルアース定例会レポート | トップページ | ミドルアース定例会レポート »

最近の写真

  • Dscn5820_2
  • M9
  • M10
  • M8
  • M7
  • M6
  • M5
  • M4
  • M3
  • M2
  • M1